無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: Food

IMG_0681[1]

ブログのド定番系の記事あげます。ラーメンネタです。ラーメンの記事はいつか書きたいと思っていたので名店を紹介します。
まずこの画像を見てください。横浜駅のみなみ西口に出て左方向を真っすぐいけば吉村家という店があります。

ここは平日・休日問わずいつもこんな感じで行列が出来てます。横浜駅周辺で最もお客さんを集客出来てるお店です。毎日がワンマンライブ。ソールドアウト必至です。ある意味一番バイトしたくないラーメン店。

吉村家でお金と時間を消耗するのなら光家の方が断然マシですよ。

IMG_0676[1]

あ・の・ね!!皆揃いもそろって吉村家に行きすぎなんですよ!
横浜駅からまあ近いと言えば近いですから行きたくなる気持ちも分かるんですが
家系ラーメンを食べたければ光家です。吉村家のラーメンも美味しいんですが光家はそれ以上です。ただ横浜駅からは遠いんです。西横浜駅から降りることをオススメしますが不幸にも横浜駅から降りてしまった人用のために案内してみます。

IMG_0682[1]
吉村家に着いたら横断歩道を渡り右に曲がります。すた丼の看板が見えてきます。
そこからずっと真っすぐ進みます。
IMG_0683[1]
新田間橋に着きましたがまだまだ真っすぐ進みます。
IMG_0669[1]
更に真っすぐ進むと交番が見えます。そして左を向くとガストの看板が見えます。
左に曲がってそこからまたまっすぐ進みましょう。
IMG_0671[1]
エネオスのガソスタが見えましたがまだまだ真っすぐ進みます。
IMG_0672[1]
二軒目のガストが見えました。あともう少しです。
IMG_0673[1]
中華料理・雲海が見えました。メニューの安さに釣られずに真っすぐ進みましょう。
IMG_0674[1]
今度は皆楽亭というお店が見えますが釣られてはいけません。まだ真っすぐ(ry
IMG_0675[1]
真っすぐ進み続けるとそこには遂に!!見えました。こちらが光家です。
桜が見えますが花より団子…もとい花よりラーメンです。
IMG_0676[1]
そして到着。こちらが正面入り口。この時は15時前後に来ました。雨が降っていたのも幸いして
お客さんがほとんどいません。これは幸運。ちなみにここも吉村家ほどではありませんが行列になります。段々とこちらの方が美味しいのでは?と思い始めている人が増えてきている証拠です。
いざ入店です。
IMG_0677[1]
こちらがメニューです。飲食店では珍しくお勘定が前払い。注文した後すぐに料金を支払います。
私結構なフードファイター気質でチャーシュー大好きなのでチャーシューメン大を注文。
ちなみに家系のラーメン店では麺の硬さや味の濃さ…油の多さもお客さんが注文できます。この時は全部普通で注文。
待つこと10分~15分…
IMG_0678[1]
きました!これが吉村家を凌駕する味を作り上げる光家の家系ラーメンです。写真にはありませんがこのお店…ラーメンが来る前に無料でゆで卵をサービスしてくれます。
先に塩をふって食べるも良し!ラーメン到着まで待ってスープにぶっ込むのも良し!!
そしてこのチャーシューの大きさ見てくださいよ…もうたまりませんね。上履きの裏面か!と言いたくなるほどの大きさ。だがそれがいい。文句なし!!海苔、ホウレン草つきの正に王道な家系ラーメンです。
IMG_0679[1]
スープがなんだか脂っこそう…と思ったアナタ!!これが意外とギトギトしてないんですよ!
もうこれは食べてもらうしかないです。サッパリしていてかつコクもある…って何かありきたりな言い回しですが中毒性があるこのスープには魅了されます。麺も具も食べきった後についつい飲み干してしまいたくなるほどの味が濃すぎず薄すぎずの良バランスで成り立っている光家のスープは吉村家よりもクオリティーが高いです。
IMG_0680[1]
麺の太さは普通でこのサイズ。いわゆる中太麺です。コシあり。食べ応えあり。量良し。完璧な3点セットです。大盛りサイズですが10分か15分そこらで食べ切ってしまいました。さすが光家、お前がNO1だ。
家系ラーメン店も他に何店舗か行ったのですがここが一番のキングでした。

一番好きなお店であるが故にあんまりお客さんが増えてほしくないというヴィジュアル系バンドに群がるバンギャと同じ思考をしてしまうほどの名店・光家には横浜に来たら是非一度は食べてみたらいかがでしょうか?では今日はこの辺で。



SnapCrab_NoName_2016-3-31_2-4-30_No-00

最近は音楽家が飲食店を運営するというケースが増えている様に感じます。
例えば青木ロビン氏のjijicafe漢 A.K.A GAMI氏がオーナーの9sari Cafeなんかがそれでしょう。
そして今日行ってきたのはAureoleの森大地氏がオーナーのカフェbekkanに行ってきたんですがもうこれが素晴らしい洒落乙な場所でオッドロキでした。

IMG_0624[1]

宮原駅から降りて真っすぐ進むとソフトバンク携帯ショップがあるのでそこのすぐ隣にあります。
看板もGOODなデザイン!!24時まで開いているカフェっていうのも珍しいですよね。居酒屋みたい。フクロウがモチーフになってるのはそういう理由からでしょうか?

IMG_0625[1]

ガラス張りの外装がオシャレ!!黒色の柱がまたいいアクセントになってます。

IMG_0628[1]

店内の様子です。こうやってみるとbarみたい。置いてある椅子や机も木材を基調にした暖かみのあるデザインでインテリアグッズもアナログ感満載。もちろんwi-fi完備。PCでの作業も余裕。
お店全体のインテリアや内装はDownyの青木ロビン氏がプロデュースしたとのことですがセンス良すぎ&居心地良しの◎

IMG_0627[1]

あまりにかっこのよろしい絵なので思わず写真撮っちゃいました。CDジャケにも十分通用するデザイン。白壁の周りに置かれた植物系インテリアがオシャレさを演出しています。

IMG_0629[1]

フードメニューはざっとこんな感じでした。何品か食べてみましたがカフェとは思えない味の良さ!それでいて創造性あふれるメニューもあったりでカフェってレベルじゃないなと思いました。普通に創作料理として通用するレベル。もちろん王道の揚げ物系もちゃんと用意されてます。酒の種類も豊富。

IMG_0631[1]

一品目に注文したポテトフライ!右皿に3種類のソースを用意するというこの飽きさせない工夫!!このソースが癖になる味でした。ビールと注文しましたがこれがもう最高。ポテトはカリッカリッで中はふっくら。3皿は余裕でいけますね。

IMG_0633[1]

これは面白いですよ。肉じゃなくてマグロのスペアリブ!!ナイフでいとも簡単に切れる柔らかさ、マグロを焼いて食べるとこんなに美味しいとはちょっと驚き。ソースの味も相まってパンチ効いてます。骨に実がくっつくことなく簡単に食べ尽せます。

IMG_0632[1]

LINUS Recordsの作品群が入口から左の位置に置かれています。bekkanがこれから繁盛すればするほどこちらのレーベルの作品の一人勝ち状態になりますね。今の所、他のレーベルのCDは置いていない状態ですがCDショップではないお店にCDを置くというやり方は非常に興味深いです。なかには下手にCD店に置くより売れるというケースもありますから。

また、音楽が主体となったカフェではなく音楽がカフェに寄り添うというコンセプトにすることで音楽にあまり深く関心がないライトリスナーでもすんなり入れます。ミニライブが出来るスペースもありますがあくまで主体は飲食であり音楽カフェではないということ。

店内のBGMをまとめたプレイリストを試聴機で聴くことが出来るようにしてお客さんが関心をもてば音楽に触れる機会が用意されているというある意味逆転の発想をすることで音楽好きを増やしていきたい。それはインディーズの音楽シーンの底上げにつながるハズ…。

今回bekkanに行ってみましたがそんな印象でした。いやーでも本当に良いお店ですね。また行きたいです。
このお店をクラウドファンディングで作り上げたというのも夢がありますし。
今度はパスタ類や貝類の料理、そしてデザート類がイチオシらしいのでまた食べに行く予定です。
では今日はこの辺で。


1024-cc-library010005957

著作者:Dakiny

食べ物を食べる時の動作というのはその人の育ちが見えてしまう行為です。最近ではスマホをいじりながら食事をする人がいますがあんなのは論外。天気予報や時間を軽くチェックする程度にならまだいいですが。せめて一人っきりの時にだけにしてほしいものです。

さて…最近思うんですが麺類を食べる時なんかが無意識に食事の動作が現れますよね。
まずは啜っていい麺類と啜るべきではない麺類を分類してみましょう。

66e67ded

みんな大好きラーメン。これは問題ないでしょう。口の中を火傷しない様すすって食べる…なんらおかしい事ではありませんね。日本人なら子供の時から無意識にやってる動作ですし体が啜るよう命令していると言っても過言ではありません。

308-①ざるそば

ざるそばです。自分は滅多に食べませんがこちらも啜っても問題ない麺類でしょう。
麺に付着したつゆも含んで食べるという意味で啜った方がつゆの味をより堪能できますし。

s_000h

うどんです。んー天ぷらが上手そうですね…。これもOK。学生時代は埼玉に住んでいたので埼玉県レペゼン・ソウルフード山田うどんとかよく食べに行ったなぁ。(遠い目)うどん屋なのに丼メインな定食もあったりする不思議なうどん店。

133830382781813212439_DSC01958

一人暮らししてる貧乏人の味方の代名詞である焼きそば…これもがっつり啜って食べてもOK。まったく気になりませんね。でも麺を口の中でくちゃくちゃ食べる人がいたら速攻で席はずすか説教モードですね。

77f5c5b60786ea6e30fe069ee5f0d97e

パスタ…。これはどうでしょうか?この料理の食べ方でその人の育ちや家庭環境が一発で分かってしまうぐらい基準がハッキリしています。
たまに啜って食べる人がいますが断固として全否定します。体が勝手に拒否反応起こします。「昔から他人を目の前にしてそういう風に食べてるの?」と俺は問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。もうね、アホかと馬鹿かと言ってやりたくなります。フォークで巻いて食べるという文化があるのだからそれに従えと言ってやりたくなります。

1024-cc-library010000306
著作者:
@Doug88888

何故パスタだけが啜ってはいけない食べ物なのか?

cc-library010010532
著作者:
FotoDB.de

これはスープの質の問題ですよね。ラーメンやうどんといった類の麺類は水っぽいので啜っても不快な音は出にくいものですがパスタの場合、ミートソースとかだとドロッと粘りつく様な啜り音が出てしまうのでこの音がただただ不快なんです。
何故この音が不快だと人間は判断してしまうのか?それは倍音が全く含まれていないから…?なのかもしれません。(倍音とは大ざっぱにいえば耳に快感を与える心地のいい音の成分の様なものだと思ってください。)

まとめるとスープが粘るか粘らないタイプなのか…これが麺を啜る上で大事な基準。最悪なのはパスタの啜り+左手にスマホのダブルコンボ…これやってる人がいたら一緒に食事したくないレベルですね…。何はともあれ食事の動作やマナーは注意されたら危険信号。最近こういう人間と出くわしたので思わず記事にせずにはいられませんでした。では今日はこの辺で。



自炊する時に何を作ろうかネタ切れ感があったので普段使わない大根を使って美味しいオカズが出来ないものかと色々レシピを探していた所、cook doシリーズのパッケージが目につきました。



早速作ってみたんですがこれ、もう…本当に美味しすぎ!!
ご飯との相性がピアノとチェロがピッタリなのと同じぐらい抜群なオカズ。自分で味づけしたタレを作るのって料理が苦手な人やあまり調味料がない人からすれば失敗しやすいんですよね。ですがこれを使えば手軽に美味しい豚バラ大根すき焼き煮の出来上がり。

IMG_0469

という訳で作ってみましょう。材料はこれだけ。豚バラ肉を使いますが、豚バラブロック肉の方が更に美味しくなるんですが今回はセオリー通りで豚バラ肉を使用。

IMG_0470IMG_0471

大根の皮をむいて半分にカット。2分の一のサイズで十分です。
それから扇形に適当にぶつ切りで切っていきます。

IMG_0472

まずは大根を炒めます。

IMG_0473

軽く焦げ目がつくまで炒めたら一旦皿に移す。

IMG_0474

今度は豚肉を炒めます。

IMG_0476

大皿に移した大根を鍋に戻して水とCook doのタレを一緒にいれて煮込みます。

IMG_0478

鍋にフタをして中火で10分待ちます。これでもう完成です。ここまでの時間わずか10分。

IMG_0480

出来上がりました。キツネ色の大根が食欲をそそります。豚肉も美味しいんですが何より大根とタレの組み合わせが神がかり。これでご飯は5杯はいけます。料理にうとい野郎でも簡単に美味しく作れます。



という訳で明日のライブに向けてこれ食って元気汁を導入します。では今日はこの辺で。

Call It Anythingのサンプル音源をフリクルで無料DLできます。
{ライブスケジュール}

ライブのチケット予約方法はokcomputer1969@yahoo.co.jpまで氏名と枚数を記入の上、メールを送りください。

12月26日(Sat)大宮ヒソミネ
今年はあとこれ一本のみ!!

IMG_0353[1]

インストバンド「ゲリーズ」のベース担当の中野さんと渋谷の居酒屋たんとに行ってきました。いやあここはもう何回か行ってる場所なんですが本当に最高ですね。チェーン店の居酒屋に行くのが馬鹿らしくなりますよ。一番始めはラッパーの狐火さんのツイートから知りましたがそれ以降、渋谷で少人数で飲む場所はもっぱらここですね。

何といってもビール&ハイボールが100円というコスパの良さ!!

IMG_0354[1]

このお店の面白い所はビール&ハイボールが100円なんですがソフトドリンクが一杯500円するんです。あとそれ以外のお酒は大体400~500円。もう居酒屋に来たんだから酒を飲め!!というスタンスが垣間見えるのがGOODです。ある意味この勢いはパンクです。そういえば写真撮るの忘れてましたが100円だからグラスのサイズが小さいんじゃないのか?と疑問に思う人もいるかもしれませんがご安心を。よくある中ジョッキサイズで100円です。雑誌にも紹介されているみたいですが…うーんここは良い意味であまり知られたくない居酒屋ですね。まあこうでもしないと営業していけないんでしょうけど。

横綱盛りを堪能しろ!!オツマミなんてレベルじゃないデカ盛りクラスの食べ物群!!

IMG_0355[1]

食べ物系も充実してます。居酒屋メニューの定番でもある唐揚げですがたんとだとこのサイズで注文出来ます。これは普通盛りではなく横綱盛りと言われている食いしん坊万歳な量で提供されます。テンションあがりまくり。写真だと分かりづらいかもしれませんが一人で食い切れるかどうかちょっと微妙な程の量です。この日は食べきれましたがお腹いっぱいになったら余った分も持ち帰りできます。次の日のオカズにも使える訳です。気になるお味の方ですが全く問題なし。外はカリッとして中身はふっくら柔らかな王道の味。出来ればマヨネーズの他に塩もつけられたら良いですね。
お値段は何と1000円!!

IMG_0357[1]

こちらはチャーハンです。もちろんこちらも横綱盛り!!値段も1000円と変わらず。スパイシーな味づけとウインナーがパンチきいてました。こちらも美味しかったです。横綱盛りを2皿頼んだもんですから量も相当でしたね…ですがこのチャーハンも完食。意外といけるもんです。はっきりいってそれ以外のメニューを注文しなくてもいいぐらいの量でこれで合計2000円はマジでお勧めです。
普通の居酒屋だとついつい串焼きやら野菜サラダやら揚げ物たのんでもっといきますからね。それに比べればこのお店は実に良心的です。

それでは定番の食べログリンクを貼って終わります。
では今日はこの辺で。

Call It Anythingのサンプル音源をフリクルで無料DLできます。
{ライブスケジュール}

ライブのチケット予約方法はokcomputer1969@yahoo.co.jpまで氏名と枚数を記入の上、メールを送りください。

12月26日(Sat)大宮ヒソミネ
今年はあとこれ一本のみ!!

↑このページのトップヘ