無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: Food

img15b4d547zik7zj
正月は実家に帰ってひたすら酒のんでる気がします。とりあえず生中という単語はMCバトルで言う「俺が先攻、だけどいつだって戦闘モード」並みに定番化してるセリフですが、ビールはやっぱりアサヒビールです。こうなったのもカイジのせいですね。



瓶ビールのほうが若干値段高めですが、一本単位だと実は缶よりも瓶の方がコスパ良いです。
20150812211349385
食べ物や飲み物っていうのは味覚だけでなく視覚でも味わえるもんです。
正直いろんな漫画がありますが、カイジのこのシーンほどビールのうまさを表現できてるシーンはないでしょう。
本当にアサヒビールは福本伸行のマンガとコラボして商品アピールしてみらいいんじゃないかな?

このシーンを見てからというのも…もはや一番好きなビールはアサヒビールになってしまいました。もちろん他のメーカーのビールも美味しいんですがね…。
e1df6cee
あとは焼き鳥もそうですね。ビールのお供はもはや焼き鳥こそが至高…。個人的には砂肝が一番だと思うんですが皆さんどうですか?



焼き鳥一本60円…破格な値段がアツイ鳥やすに行きたいぞ!
DSC035891
提供元:Syupo

焼き鳥にビールという黄金の組み合わせを堪能したいので、東京に戻ったらやっぱりここは行ってみたいんですよね…高田馬場に位置する大衆酒場「鳥やす」!!

焼き鳥の食べ放題ってあんのかな?と思って探したんですが今の所見つかなかったり、大抵一本100円以上という回転寿司と同じぐらいの料金がかかる店がほとんど…。

だけどこのお店は一本がなんと60円!?しかも串の盛り合わせだと490円…自分だったら20本食えりゃあ満足なので焼き鳥1200円、ビール大ジョッキ2杯で合計2000円ちょっと…。これはコスパ良すぎでしょう。近いうちに絶対に行ってみたいお店ではあるので、近々行ってみます。

というわけでアサヒビールの魅力と焼き鳥のうまさについて語った記事でした。では今日はこの辺で。

写真 2016-12-15 16 43 40
寿司!寿司!!寿司!!!自分の一つの夢は寿司を満足のいくまで食べること。今まで色々頑張ってきたので自分へのご褒美ならぬ音楽で飯を食うことへの投資として磯丸寿司の寿司食べ放題コースを堪能しに来たわけです。

周りのお客さんはカップルや仕事仲間だったり、何だかリア充くさい連中がいる中、…なんですが他人に気を使わずに一人で好きなだけ食えるという状況を楽しみに行った自分が一番幸せ者なのは間違いない。
写真 2016-12-15 16 44 26
男性と女性で価格が少し違うんですが、男性1人の場合、4200円ちょっと。その値段で100種類のネタが食いきれます。
写真 2016-12-15 16 50 08
タブレットでネタを次々と注文していきます。中トロ、エンガワ、甘えび、たまご、びんちょうまぐろ、
サーモン、うに、いくらの軍艦巻き
など王道なメニューを食べまくり。
写真 2016-12-15 16 50 13
2時間制ラストオーダー30分前というシステムですが、それまでにありとあらゆるネタを食べ尽くす。結果、気が付いたら50貫は食ってました。

寿司意外にもフライドポテトや唐揚げ、味噌汁やサラダとサイドメニューもあるのでそちらも注文。いやあもう当分は寿司はいいですね。流石に食べ過ぎた。

という訳で、多人数で行くのも良いんですが、一人でも安心して行けるお店です。横浜に来た時は磯丸寿司へGOです。では今日はこの辺で。

写真 2016-12-06 1 40 52
一人暮らしの力強き味方…それがインスタントラーメン!!ラーメン大好き小池さん並みにラーメン大好きな独身男性にとって最もベストな袋ラーメンはどれなのかがいよいよ分かりました。
それがこれ!!日清でも東洋水産でもサンヨー食品でもない…まさかのセブンイレブン製のオリジナル袋ラーメン…金の麺が最強なんですよ!
写真 2016-12-06 1 41 02
このラーメン…通常のインスタントラーメンより、ゆで時間が5分とちょいと長めなんですよ。個人的に思うのは袋ラーメンに求めるのは麺の噛み応えがあるかどうか。その次にスープの味な訳ですが、麺の質に関しては間違いなく金の麺が一番です。他のメーカーの麺とはマジで段違い。
最近はもう他メーカーのラーメンは買ってないですね。はっきり言って名前負けしてません。文字通り金メダル級の美味さです。
P3200336
もはやクラシックと言ってもいいサッポロ一番。個人的には塩味が好きでしたが…うーんついに世代交代の時がやってきたって感じですね。金の麺にも3種類の味がありますが軍配は金の麺にあがります。


 
img9c1b9ec3zik2zj
マルちゃんのこれもインスタント食品の中ではかなり頑張ってる味ですが、こちらは美味しいんだけど値段がやっぱりそれなりに高くなるんですよね。あと近くのスーパーに売っていないし、ばら売りしていないのが難点。

こういう点でも金の麺だったら味は昔ながらの中華そば並に美味しく、なおかつばら売りもしているので、やっぱりセブンイレブンに行っちゃうんですよね~。という訳でamazonにはなかったけど今の所は袋麺第一位は金の麺に決定です。一袋70円台ですがこの値段でこの味?的な感じでハマることでしょう。では今日はこの辺で。

写真 2016-11-29 13 26 40
ちょっくら東京に用があって帰り道…腹が減ったところでという大好きな言葉が目につきました。肉という単語の次に好きな単語がグラム数です。肉増しで300グラム…これは気になる!!と思ったので、まったく名前も知らないラーメン屋「威風」へ行ってきました。注文は肉ラーメン肉増し+面大盛りの黄金コース。
写真 2016-11-29 13 16 58
待つこと10分…出てきたのがこちら。上から撮ったので大きさが分かりにくいですが、丼が意外と小さかったです。その中にぎっしりと麺とチャーシューが入りまくってるんですが、スープの味は王道的な醤油味…と言えば聞こえはいいですが、ちょっと味が薄めなのが気になったというのが正直な意見。その分肉の多さでカバーした一品だと思います。
写真 2016-11-29 13 18 04
肉ががっつり入ってるラーメンは太麺が多いんですが、意外や意外に細麺。これは卵麺だと思いますが、ツルツルとコシがある麺で食欲進みます。でも丼のサイズは大き目の方が麺が固まらずスープの中で上手い具合にばらけるのでもう一回り大きい丼が良かったかも…。

味としてはよくあるラーメン屋という感じが強かったです。ただ、肉150gというがっつりさを表す看板に魅かれた感はあるんで、売りだし方というかお客さんをどうやって吸いこむかのコツが威風の看板にはありました。ブログで言えばタイトル…音楽で言えば楽曲名とイントロ…少ない情報量で関心を向かせる為の授業料として食ったようなもんです。この戦略を活かしたい。では今日はこの辺で。

仕事の打ち合わせ…というかトラック制作の案件でシンガー兼ラッパーのK-真さんと食事をしに高田馬場へ。ここは早稲田大学が近いので学生街として有名なのはもはや周知の事実。音楽やってる人も多いですね。駅の近くにスタジオペンタがあったり、格安の焼き鳥居酒屋「とり安」があったりと、冷凍都市である東京の中でもお財布に優しい街です。

さて…そんな高田馬場にあるすたみな太郎nextに行ってきた訳ですが…まあこれが最高なレストランだこと。
写真 2016-10-26 17 16 39
写真ぶれてるなぁ…。まあでもこのお肉のラインナップ…たまらんですね。
写真 2016-10-26 17 16 44
ガーリックチャーハンに焼きそば…デザートやコロッケなどマジで和洋中全部揃ってんじゃないかなと思うぐらいのラインナップ。
写真 2016-10-26 17 16 48
フライドポテトやたこ焼きまであります。これ全部作ってる従業員スゴイ…。しかもこれクラスの店が他にも何店舗もあるっていうんだから、お金のスタミナも半端ないです。
写真 2016-10-26 17 25 57
本当は喜代寿司に行って寿司を食らう予定だったんですが、水曜日が定休日だったので行けずじまい。なのですたみな太郎の寿司を20貫ほど平らげました。そんでもってカルビ、バラ肉、ハラミなど肉類も数十枚、たこ焼き、ライス並盛1杯…肝心の野菜メニュー無しというお前ザック・ワイルドかというばりに肉と魚肉をこれでもかと食いまくりました。野菜サラダももちろん常備してました。

その他にもドリンク類はもちろんこと、デザートまであって正に、遊園地型レストラン。ディナータイムだったので90分で1人2500円でした。うん、コスパ良すぎですね。人数が多ければ多いほど楽しい時間をすごせますね。以上、初すたみな太郎の食レポでした。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ