無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: ブログ

cc-library010010582
著作者 キイロイトリ

遂にブログの記事数が250を超えました。万歳万歳万々歳!!しかも毎日更新というスタイルを維持しつつ!!ここまで続けていくとブログのPV数が伸びる傾向というのが最近分かってきました。

過去の記事が力を発揮する瞬間。
cc-library010010818
ブログはとにかく量をこなすことだと最近実感しています。単純に記事の数が多ければ多いほど読者に読まれる機会は増えていきます。これは何故か?過去に書いていた記事のテーマが世間で流行の対象になると皆がその流行り事について検索する様になり、アクセスが集中するのです。
maxresdefault
例えばこのブログではフリースタイルダンジョンについて結構な記事を書いていますが今になってスナフキンがこの番組で快進撃を果たしたことによって自分が過去に書いた記事が結構読まれています。

通常のアクセス数の2.5倍にまで倍増しててこれにはちょっとビックリです。タイトルもドンピシャなのも一つの理由ですが…。それがこの記事→スナフキン…誰やねんお前!呂布カルマはMCバトル界の良心。
このケースで分かるのはやはりタイトルがめっちゃ重要ってことですね。スナフキンありがとう。Mr.誰やねんって言ってくれてありがとう。でも記事の内容は呂布カルマがメインなんだ。ごめんね。でも検索ワードが「誰やねん」で検索してきた人がいた時はちょっと面白かったぞ。



カイジの沼とブログは似ている。
original
カイジのこのシーン…いやあこれは鬼気迫る瞬間ですよねえ…。このクルーンに群がった銀玉の様にブログの記事を数多くこなしていればクルーンを攻略できるかの様に一発当たる記事っていうのは出来上がるんですよ。



あと重要なのがアナタしか取り上げないであろうテーマや人物を記事にすることでしょう。仮にその対象が世間で流行った瞬間、検索した時にアナタのブログの記事が第一に出てくるからです。実際これで常に閲覧されている記事があります。

それがこれ→NoDJ・1MC!?チプルソはMCバトルから卒業した方がいい。
チプルソと検索すると1ページ目にこの記事が出てきます。チプルソを取り上げているページというのもそんなに少ないのとフリースタイルダンジョンの相乗効果も相まってよく読まれています。

俺はウサギにはなれないのでカメになるしかない。
1024-cc-library010002808
著作者 laszlo-photo

何故ブログを毎日更新し続けるのか?それは常日頃自分自身を自己紹介し続けて認知度の上昇と音楽の仕事を増やしたいからです。言うまでもありません。好きな事を生業に出来ている人間の裏側には共通して日々の努力が裏付けされています。

ただ、ブログの書き方が上手い人やバズりの極意を知ってる人なんかはウサギ型の人間で毎日更新していなくても好きな事を仕事に出来ることでしょう。

しかし自分はそういう戦略の組み方というのがどうも苦手です。となると地道に数をこなすしかないのです。ここで大事なのが自分がカメ型の人間だったら継続できそうなモノ、やっていて楽しい事を選択することです。

自分の場合それがブログだったというだけで。PC一台とネット環境があればどこでも作業が出来る。しかも情報が蓄積されていくので徐々に関心をもって読んでくれる人間が増えていくというこの利点はブログならではだと思います。

あとは音楽制作と違って一日で作品を完成できるという手軽さもありますね。これは結構デカい。という訳でブログを続けて今に至る状況を振り返った記事でした。では今日はこの辺で。



20160423192225

自称プロブロガーのみやも氏が巻き起こした炎上ネタがニュースサイトにどんどん飛び火してしばらくホットな話題になっている。というのがこれ。
プロブロガーが「なんでもやる」と1日を50円で販売 「日雇いバイトで労働して稼いできて」→大揉め
事の発端はこのツイートから始まった。
キャプチャ
なんでもやるとなったらこういった依頼は来てもおかしくないんですよね。みやも氏はそこら辺をまったく想定できずに見切り発車で実行してしまった部分は流石に馬鹿としか言いようがない…。奇をてらったサービスの裏側には後ろ盾となる予防策がなくては自滅するということが分かる。
キャプチャ2
結局依頼主とは直接連絡をとって返金することになったとのこと。存在意義を実感したいのであれば別にボランティアでもいいのでは?…と、まあそうなると話題性に欠けるので一日50円というサービスを実行したんでしょう。ちなみにこのサービスの元ネタはホームレス小谷

そしてこの人の最大の過ちはホームレス小谷のサービスをまんま取り入れてしまった事。他人がやっている事をそのまま真似しても同じ状況になるハズがありません。小谷氏とみやも氏とでは客層も人柄も何もかも違うんですから。そして分かったのはみやも氏自身の活動が代わりに労働をやってくれと非常識な依頼をする顧客を形成してしまった事。もちろん原因は彼だけにある訳ではありませんがね…。
キャプチャ
それなりの非難があったのか自暴自棄になって悲劇の主人公を演じる様子…。「クソみたいな返しをしてくる人」という言葉を使っていますが、顧客からすれば依頼を断ったみやも氏が「クソみたいな返しをしてくる人」になります。他人の気持ちへの想像力が欠如している人という彼自身の発言がそのまま自分に返ってくることにも気付いてないのでしょうか?
キャプチャ3
もうここまでくると支離滅裂としか…みやも氏を批判することがどうして居場所が少ないからという理由につながるのか関連性がないし理解できません。彼の人間性から起こった問題に居場所の欠如は関係ありません。強いて言っても対人関係が理由になることは考えられますが。

あとこの発言…ただのすり替えであわよくば今回の炎上で自分の知名度の上昇とハイパーリバ邸の宣伝をしたいというあざとさが垣間見えてしまって不快でしょうがない。労働の依頼を承諾してそれを記事にして宣伝する。それくらいのバイタリティーを見せてほしかった。自分でプロだと名乗るのであれば。

吐いた唾を飲む人間はプロと名乗るべきではない。
キャプチャ
キャプチャ2
みやも氏がやっていることは面白いし過去に記事にしたこともあったんですがさすがに今回の彼のやりとりには失望しました。つまらないギャグの様な発言も自分を落ち着かせるための彼なりの対処法なんでしょうか?

偉そうなことは言えませんがプロフェッショナルというのはその分野だけでせめて自分が自立できるぐらいのお金を稼いでなおかつ自身の行動と発言に責任をもってはじめてプロだと公言できるというのが自分の考えです。

ブログの読者が月間35万人いるとなるとそれなりに影響力のある情報を発信してる人間です。そんな人間が吐いた唾を飲むとなると
ブロガーの印象が悪くなり、何か怪しい職業の人達の集まりだと思われてもおかしくないんです。

そうなるとブロガーの社会的地位はあがりませんし品格も生まれません。現代に生まれた新しい職業として受け入れられることは無くなります。みやも氏が望まない世界を自分が体現させようとしていることに気づいているのかな?

彼自身は自分の存在価値を肯定したいがために自称プロだと名乗っていますが自称であれプロだと名乗るのはそれなりのリスクと責任を背負うことになるのです。みやも氏がどれだけ周りの人間を気にしていなくてもです。彼はプロフェッショナルの定義をもう一度再考するべき。

ちょっとお灸をすえる意味でもしばらくこの炎上が治まるまではブログ稼業を一旦停止して自分自身のこれからについて自問自答した方がいいのでは?改めてプロフェッショナルとは何か?について考えさせられたので記事にしてみました。では今日はこの辺で。



ライブドアブログのロゴ
ブログを始めて250は記事を書いてきました。知り合いに元アフィリエイターの経歴をもつ人がいるのですが音楽系のコンテンツだしこれだけ数こなしてればはてなブログの方がオススメだよ的な事を言われたのでちょっと迷ってます。

ライブドアブログの利点を振り返ってみる。
キャプチャ
なんだかんだでブログを始める時にライブドアブログを選んだのは良い選択だったかと思います。無料でプレミアムプランを使用できるのが良いらしいですがそこはちょっと分からんです。他のブログサイトを使ったことないので。
キャプチャ
ライブドアブログの良い点は何と言っても今日のイチオシ記事みたいに公式サイトにピックアップされる点。ブログ始めたばかりの頃とかこのサービスに結構テンションが上がったりしたもんです。アクセス数が普段の1000倍近くに跳ね上がったこともありましたから。

あとはやっぱりイケダハヤトの記事を見てというのも大きい…。
まだWordPressで消耗してるの?ブログやるなら「livedoor Blog」がおすすめですよ
ワードプレスはなぁ…ちょっと知識が必要そうで何か二の足踏んでます。自分で自由にカスタマイズできるのが良い点らしいんですがそこら辺が色々と苦労しそうでちょっとこの選択肢は今の所なし。
ikedahayato_tabata
ブログ界のDotamaとも言えるイケダハヤト…若干、前頭部の頭髪が死へのカウントダウンに突入してそうなんですがそれは大丈夫なんですかね…。

はてなブログに変えてみる?
hatenablog
さて…はてなブログについては一度も使ったことがないしどんな利点があるのかも分からない。そこでまずは利用者の情報集めから。
20160423192225
特に守らなくていいこの笑顔。ツッコミどころもないフレッシュないでたち。ちゃんと首元までボタンをしめるのが彼のポリシーなんだろうか?はてなブログを使ってる人は宮森さんしか知らないんですが彼の記事を拝見してみる。
はてなブログとWordPressどっちがいいの?ぼくがはてなブログを選んだ理由。

まず人気エントリーにのるのはライブドアブログでも同じです。毎日記事を更新して数撃てば月に一度か二度は掲載されます。これは移転する理由にならない…。デザイン面に関してはやっぱりワードプレスが最強ですね。ライブドアブログでもデザインの種類は豊富なんですが自分のオリジナルなデザインにすることが出来ません。特に移転する理由はないのでは?

はてな人気エントリーに載ることで、自分のブログアクセスを増やしやすいともおもいました。

 

また、できるだけ固定読者を増やしたいとおもったのではてなの読者登録ボタン」も魅力でしたね。

はてな独特の村社会的な粘着ユーザーもたまにいますが、全然気になりませんでした。

しかしこの読者登録ボタンっていうのはちょっと気になりますね。ブログもラーメン屋も音楽屋も同じでリピーターがいないと商売が成り立ちません。こういったボタンを設置する事でコアユーザーを増やすのは理にかなっているではないか…。

結論:7月中はライブドアブログで引き続きます。そこから先は未定。

これはちょっとやってみなくては分からないのですがもう7月に入っちゃったんでしばらくはライブドアブログユーザーでいます。

ただ、はてなブログにするとドメインの取得やら何やらで少々お金が必要になってくるのがネックなんですよねぇ。それで毎日記事を書いてPV数が跳ね上がる効果が期待出来ればいいんですがここら辺はまだ未知数。ちょっとまだ様子見状態ですね。では今日はこの辺で。

cc-library010010818
6月も終わりで月日の流れは早いもんです。2016年の半分はもう終了。さて、6月分のPV数とピックアップ記事をいくつか挙げてみます。
キャプチャ
ジャン!!5月のPV数よりも上昇しております!!やったねタエちゃん、興味もってくれる人が増えるよ!!ちなみにライブドアブログの方でのPV数はこれより+300PVほど。惜しい…あともう少しで14000台いったんですが…。

しかしこの伸び具合は今まではなかったですね…。一ヵ月で約3000PV増えましたから。しかもこの月は一度もブログニュースに掲載されてなかったので完全に普段の積み重ねで生まれた結果…!!!ああ嬉しい。ああ嬉しい。ブログはマジで努力が分かりやすく反映されますね。
cc-library010010872
あ、そうそう。小さな変化ですがここまでブログ更新して何だかんだで関心もってくれる人が連絡をくれて…直接会ってしかもご飯までご馳走になったり…。あとはメールチェックしてたらブログを読んでる読者さんからの感想をもらったり…嬉しいですねぇ。何事も継続してやってみるもんです。

特に読まれたであろう記事を再ピックアップ!!
ライブ中のMCが苦手な人向けに対処の仕方を考えてみる。
これは割とそこそこ読まれたのではないかと。MC…割と音楽をメインとするアーティストが多いのでこの部分はサブコンテンツとして割とおざなりになりがちですが考えようによってはメインとなる音楽を光らせる引き立て役になるので、自分含めて今一度、MCのやり方を再考してみた方が良いですね。

オーディションで不合格になっても落ち込まない様にする技術とお話し。
こちらは結構読まれました。ブログを続けていると過去の記事が人気記事になったりするんですが一時期は6月中の記事にも関わらずアクセス数は集中。確かにオーディションというのは初めのうちは落ち込み具合が重い負担になるものですが何回も受けていると気にならなくなるものです。常に先の事を見据えてオーディション受けましょう。

ブログの記事の数も250を超えてあともう少しで300いきます。そこからどう変化するのか?うーんまだまだ先は見えないし、音楽関係の仕事がどんどん来ればいいんですが…まずはコツコツと一喜一憂は控えめにして日々更新していきます。では今日はこの辺で。



1024-cc-library010006151
ブログを更新し続けてもう230日は超えたでしょうか…。まさかこんな事態になるとは思わなかったのでマジでビックリ!!正にこんな感じでした。
maxresdefault
ありのままを語るポルナレフのそれ。まさかブログやってたら関心もってくれる人がいて…会いたいと言ってくれて…しかも普段食べない様な洒落乙な料理まで奢ってもらったとかこれもう本当にね…
3xe
圧倒的感謝…!!!映像関係の仕事をしてる展開さんマジでリスペクト!!さてさて何故こんな事になったのか…事の発端はこのブログで頻繁にフリースタイルダンジョンやヒップホップについての記事を書いており、そして自分も遂にMCバトルデビュー。

その時にSNS上で繋がりがあった展開さんが「自分もラップをやってみたい。フリースタイルに興味がある。美味しいご飯を食べながらアブさんと話してみたい」という様なメッセージをもらい、まさかの事態。

どうやらブログも読んでくれていたらしく自分のことを面白がってくれたので12日の罵倒・裏予選終了後、こういう機会は中々ないのでもはや行くしかないでしょ!!

という面持ちで待ち合わせのお店へ直行。お店の中には展開さんつながりの友人らしき人達が数人。普段は会わないであろう職種の人達ばかりで何から何まで驚きを隠せなかった。
13406779_1737415536524805_623485461622684440_n
魚介類をふんだんに使ったリッチな雰囲気漂う料理や(これは確かウミガメの刺身?だった様な気が…)
13442330_931383626970454_7982248141849383444_n
ウニもあったり!!
13450281_991074067656386_1660763923397652221_n
パクチー入りのラザニアとナンの組み合わせが神がかり!!
13450186_1737415559858136_9222764389577423659_n
スルッ…スルッ…と骨が抜けるぐらい柔らかくなった鶏肉!!

黄色いソースは恐らくジャガイモを使ってるんでしょうか?程よい甘さが野菜とピッタリ。音楽で言えばピアノとチェロ並みに相性抜群。そしてビールやワインもご馳走になりただただ感謝でした。最後にフリースタイルのラップをやったら喜んでくれた様で何より。もっとスキルあげないと…。

自分自身を発信し続ければ似た考えをもった誰かがあなたに興味をもつ。
579
これには本当にビックリしましたけどあるんですねこんな事。「ブログを読んでいたら音楽を分析している記事が面白かった。自分も音楽ではないけど映像を分析するのが好きなので…」という会話をしましたが自分自身を根気よく発信し続けてたら誰かが評価してくれるものなんだなと実感。

改めてブログを途中で投げ出さずに継続してよかった。SNS上でコメントが無くても…イイネが無くても誰かが見てくれてるということが分かりましたから。いやあ良い機会でした。

SNSだとどうしても会話が簡略化されがちで発信者の人物像が見えにくいものです。特に何もすることが無い無趣味を自称する人間やひきこもりやニートほどブログをやった方が良いというのは本当ですね。ブログだと長文化されてその人の個性がでますから。それがやがてひとり歩きして誰かと繋がりの機会が生まれますから。では今日はこの辺で。
 

↑このページのトップヘ