無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: ブログ

pool-519453_640
いよいよ来たなぁこの時が!!と漢 aka gamiが大好きな皆さんは思いますか?400記事も書いてきて、アブロニカよ!遂にネタ切れかとほくそ笑んでますか?それとも今までよく頑張ったよ…と同情の感情をもっていることでしょうか?

いやあそれにしてもブログをやっていくなら絶対ぶち当たるのが記事を書く上でのネタが尽きること…。これありますよねぇ。半端ないPV数を叩き出すブロガーならどんな些細な事でも面白おかしく記事にしてしまうんでしょうが…いやいやそうは言ってもこの課題は一度や二度ぐらいどんなブロガーでもぶち当たってるはず。そんな時にどうすればいいのか?方法はこれだけです。

自分の核になっている主張を何度も言い続けろ。
halloween-990776_640
なんだそれ?と思いますか?結局は焼き直しな記事でごまかすのかと呆れますか?崇勲の言葉を借りればそういう事を言う人は「分かってねぇな」ですよ。ブログも音楽も自分の言いたい事を表現するという点で言えば共通している要素があります。

皆さんが好きで聴いているアーティスト達も数々の曲を作って日々作詞に励んでいる事でしょうが、自分で作詞をする人達って結局のところ言いたい事が1つか2つに集約されるんですよ。例えばビートルズのジョン・レノンはPlease Please MeからI am the walrusまでとバリエーションの幅広さを感じさせる楽曲を作ってますが、結局のところ彼の核になってる部分は人を愛することについてしか歌っていません。

ブログだってそうです。イケダハヤトだって結局のところ、サラリーマンの生き方を否定することしか言っていません。両者とも、一つのテーマを言葉巧みに数をこなしているから、受け手側からすれば無尽蔵な知識があるんだなと錯覚しているに過ぎない訳です。

だからこそ自分にとって重要な考えや価値観を何度も提示することは何も恥ずかしいことではないのです。いやむしろ核になっているからこそ言い続ける必要があると言った方が正しいのかもしれません。Zazen Boysの向井秀徳もナンバーガール時代から、10年近くも繰り返される諸行無常と言っているではありませんか。主張し続けることで、内容の説得力がどんどん増していくという考えが間違っていなければ、このスタンスを維持しつづけることに意味はあるのです。

という訳でブロガーの皆さん、記事の量産にいき詰ったら一つのテーマを主軸に何度も同じ事を言い続けることに億劫にならず開き直りなスタイルで現状打破していきましょう。では今日はこの辺で。

programmer-1653351_640

2016年も早いものであと一ヵ月ですね。という訳で11月分のPV数、その他思う事色々発表します。
キャプチャ
PV数ですがこんな感じでした。先月は山下達郎のライブレポがバズったので20000PVまであともう一歩という感じでしたが、今月は平常運転。となると大体このPV数に落ち着きますね。9月よりもは多少伸びているという感じでしたが。
キャプチャ
また、去年の10月から始めたこのブログですが、記事数が400を超えて、総訪問者数がようやく10万人に到達しました。ちょっとした節目ですね。アフィリエイトに関してはもう少し売上伸ばしていきたいんですがブログで稼ぐ道のりはまだまだ遠そうです。理想的には月に2~3万稼ぐことが出来たら最高なんですけど…。
adult-1850177_640
記事数についてですが今の所408記事ほど書きあげてきましたが、目標は468記事までは毎日更新していくことです。ちょっとこれには理由があるんですがそこまでは継続して記事を書き続けたいのでまだまだ更新していきます。数を増やすことも大切なんですが、情報を受信して、まずは一旦頭の中で整理し、自分なりに解釈して記事を書いた方が本当はいいんでしょうけど。では今日はこの辺で。

キャプチャ

ライブドアブログ内にこんなコンテンツあったんですね…。いやもちろん受賞してないですけど。50組の中にはイケダハヤトのブログや2chのまとめ速報や柴犬どんぐり日記やそうそうたる面子がならんでいます。
キャプチャ2
こうして見るとなんか皆カラフルですね。ていうか漫画系の絵柄多いな…。人間は主に視覚で情報を判別する性質があるので、やっぱり見た目は大事ってことでしょう。イケダハヤトのページは文字だけと素っ気ないですが、やっぱりブログ名にインパクトがあるので文字自体も一つの画像として見た方がいいのか考えさせられます。

受賞するかどうかよりも自分がやってきた過程を信じた方が良い。
sports-1569591_640
もちろん出来ることなら自分も受賞したいですけどね。ただ、取れなかったか取れたで一喜一憂するよりも、自分がそれまでやってきた事を肯定した方がずっと重要なんですよ。確かにこの賞をとった人達はコンテンツの内容も面白いし、PV数もはるかに上でしょう。

だけど1年間毎日更新したブロガーはそんなにいないと思うし、何より、ブログを始めた去年の10月のPVが1280PV…今では15000~20000PVにまで成長しました。誰にも評価はされないんだろうけど、自分としてはこういう成長していく過程を信じた方が賞をとるよりも大事なことだと考えてます。
tree-309046_640
何故なら過程に価値を見出せる人間は成長できるからです。賞がとれたらそれはそれでオマケみたいな感覚で受け取って、それよりも継続することに重きを置くことがブログを成長させるには重要になってきますから。

あとなんやかんやでブログの総訪問者数も遂に10万人突破しました。半年ほどPV数が変わらず平行線をたどってるので、そろそろ2万PVで通常運転なクラスまでいきたいとは思ってるんですが…まあ先はまだまだ長いです。

記事の数を増やす事…自分はまだこの段階にいますからしばらくは、書き方を考えつつちょいちょい変化を取り入れてブログのアクセス数を増やしていきたいですね。なんにせよ、賞をとるより自分のそれまでの歩みに価値を見出す。今回の記事で言いたい事はこれです。まだまだ精進していきます。では今日はこの辺で。

macbook-336704_640
さあ10月も終わりました。早いものでもう11月ですね。ブログを始めてもう一年が経つし、色々と変化したことがありますが、10月分のPV、その他諸々発表していきます。

惜しい…!!!あともう少しで20000PV行くところだった!!

これは本当に悔しいですね…。実に惜しかったんですが、もう一歩というところでした。とは言っても先々月のPV数より5000ほど伸びてますし、段々と読まれてきているのは事実です。やっぱりブログはやればやった分だけ努力がまだ報われる分野なのかとつくづく思いますね。

あとは小遣い稼ぎ程度にやっているAmazonのアフィリエイトもちょくちょくではありますが、段々と紹介した商品を買ってくれる人達も増えたりで喜ばしい…。ですがやっぱりブログで月に2万~3万円稼ぐにはまだまだ遠い道のり。誰だ!?ブログは1~2年やってればそれぐらい稼げる様になるとか言ってたヤツは!?それはさておき、毎月恒例のピックアップ記事のまとめに入ります。

ブログを始めて1年経過…遂に毎日更新を達成した!!

まさか自分がブログを1年間継続し、毎日更新していくことが出来るとは思っても…いました。自分の場合だと第三者が見える所で公開宣言したのが続けられる原動力になったのは間違いないですね。吐いた唾は飲まない…なるべくこのスタンスを維持し続けたいものです。自分の過去の価値観や趣向をアーカイブスとして再確認したい時や、自分の日常生活の行動の仕方を振り返る時なんかはブログは最適。

ジャキジャキしたけりゃBOSSのBD-2かSOBBATのDB-2で大丈夫です。

歪み系のエフェクターだとやっぱりこの2つがベストですね。本当にこの2機は名機中の名機であることは間違いないので、クランチサウンドでジャキジャキな音を鳴らしたいギタリストの諸君、オーバードライブ選びで悩んだ時には、まずこの2つのうちのどれかを選んでおけば大丈夫。

なぜ邦楽のアーティストはボーカルのハーモニーを前面に押し出さないのか?

これも最近になって疑問に思う事を記事にしてみました。古くから辿ってみると、ハーモニーを前面に押し出さなくなったのはパンクミュージックがのこした弊害だと言えるかもしれません。山下達郎のアカペラ音源の凄さに、今になって気付きましたが、2010年代~2020年代の今でこそハーモニーの重厚さをアピールしたバンドやアーティストが出てきてほしいものです。(R&Bだとかゴスペルの人ではなく)

楽曲の耳コピは鍛錬を積めば誰でも出来る技術。

普通にスコアを使ってコピーすることは楽器の練習をしていく上で効果的ではありますが、自分がいざ楽曲を作る時になると、耳コピで音楽と向き合った経験が活かされていきます。スコアを見て淡々と弾いていくよりも、何度も聴き込んでは努力を積み重ねてコピーする…どちらが表現力が磨かれるかは自ずと分かってくるものです。

ネットやスコアが無かったころは、レコードの回転数を落として耳でコピーしていたというベテランギタリストは多いでしょうが、今でも現役で活動できているのは正にその耳コピという行為で培った吸収力と表現力があるからではないでしょうか?

クリスマス・イブをカラオケで歌わされたんですが点数が18点でした。by山下達郎
もはやレジェンドクラスでしたね。この記事は本当に沢山の読者に読まれたようで、Twitterではなんと200RT突破というバズを達成。自分が生きている間に彼のライブを見ることが出来て良かったと思うぐらいにまで、間違いなく今後の人生で忘れることは無いであろう、特別な体験をしました。

63歳とは思えない透き通った声とどこまでも響き渡る倍音、落語を彷彿とさせる喋りの上手さ、バンド演奏、カラオケ、アカペラと単純に演奏してはい終わりではない、緻密に練り込まれたセットリスト…。彼は映像作品を一切リリースしていないので、動いている山下達郎をみるには直接現場に行くしかありません。抽選率の高さから中々行けない彼のライブですが、音楽を生業にしたいプレイヤーなら一度は彼のライブを見に行くべき。

以上、先月のまとめ記事でした。11月にはいっても今までのペースを維持し続けて書いていきます。では今日はこの辺で。

3a960f35298860c9d5b8bcacd46bf13d_400
何という事でしょう…。ライブドアブログではアクセス解析なる項目があってそこからどれくらいのPV数になってるのか?とか検索キーワードのランキングだとかが分かるんですが…。
キャプチャ
みよ!!この圧倒的なパーセンテージを!!自分はPCとスマホ両方でブログを見ることが多いのですが、世間は明らかにスマホが大きな比率を占めているじゃないですか。いや、ここまでは把握はしてたんですが、抜け落ちていたのがスマホの画面で見ることを想定して書いていなかったな…ということです。
キャプチャ
スマホだと縦長の画面になるわ、サイズも小さくなるわで、1000~1500字の内容だけでも結構な文章量だと感じてしまうんですよね。スマホでもPC画面表示がデフォルトになっている自分としては盲点でした。今度から気を付けよう。

出来れば理想的なのが1の文章で10を伝える事ですね。それが出来なくてついつい長文気味になってしまうんですが…。今度からは良い加減に文章の量を控えめにした記事を書いていこう…。という訳でブログを始めて1年経ちましたが、今になって致命的な改善点を発見してしまいました。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ