無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: ブログ

success-1909823_640
やったぜ。

遂にブログ更新、これで468日目です!!!

これで俺は…jMatsuzakiの記録を超えた!!!

467日ブログ毎日更新の目標を達成!目標を達成する5つのコツはこれだ!!

彼はブログを始めてからこれだけ記事を書き続けたわけですが、自分はこの記事を見た時に、「よし、じゃあ俺はこの人を超えよう」と決意。

彼の大好きな単語でもある「バーニング!!」熱意や情熱を内に潜めながら日々書いていった訳です。いやあやれば出来るもんですね。

当たり前のことを当たり前のように続けられることが好きな事。
manhattan-1674404_640
もはや何度もこのことを言っていますが、もうこれなんですよね。物事を継続するためには、あなたにとって好きな分野が何なのかを明確にする必要があります。

もはや当たり前のことですが、その当たり前のことを歯を磨く様にやり続けることこそ、尊い行為だと言っても過言ではありません。

ただ、仮に好きな事といえど辛い状況に遭遇することもあります。それでも好きだから続けられる…それは最もですが、ここで止めたらしょうもない…そう思えた分野だとしてもそれは、あなたにとっての好きな事なんです。

しかしブログは継続する力を養成するには適したコンテンツです。PCとネット環境さえあればどこでも出来る。しかもどんな情報でも何でもネタになる。改めて一度はやってみるべき魅力があるんだなと実感します。

468日間ブログを更新し続けたら起こったこと一覧。
children-593313_640
まあこれだけブログを更新してたら様々なことありましたね…。少なくとも悪いことは一度もありませんでしたね。簡潔にですが以下の出来事が舞い降りました。

1、ブログの読者に飯をおごってもらった。

2、アフィリエイトで小遣い稼げた。

3、自分の音楽スキルが金を生んだ。

4、音楽をやっている人から相談を受けた。

5、努力が報われやすい分野だと確信した。

6、何だかんだでSNSと併用していると交友関係が広まる。

7、改めて自分の価値観や音楽観を再認識できる。

8、なんやかんやで憧れの人がRTしてくれたり読んでくれて嬉しい。


とまあこんな感じです。中でも好きな事が仕事になった瞬間は嬉しかったです。小規模といえど生業が生まれたんですから。今後はもっと仕事の量を増やしたい。音楽で月に3万稼ぎたいというのが当面の目標。

逆バージョン・ブログを468日更新して気付いた落とし穴の一覧
drop-99186_640
次はこの点が抜け落ちていた…というブログを書く上で気をつけなくてはいけないことを並べていきます。反面教師にでもしてくれたら満足ですわ。

1、ただただ毎日更新するだけではPV数は伸びない。だけど150記事あたりまではやってみる価値あり。

2、読み手にとって得のある内容を意識して書かなくてはならない。

3、0か100ではなく、平均70点台の記事を書き続ける必要がある。(これが一番難しいかな…)

4、ブログを更新したという告知以外に頻繁にSNSで、記事に関したつぶやきを投稿しなくてはあまり読まれることはない。

5、タイトルめっちゃ重要。人が見たくなる…それか最悪、人の心を煽るタイトルでなくては、どんなに内容が素晴らしくてもそもそも誰も読まない。

6、2000字~3000字と無闇に長ったらしい文章も控える。短文でなおかつ核心のついた記事が理想系。無駄な文章を省く作業を怠ってはいけない。

7、情報を受け取って解釈する時間を設けなくては、説得力のある記事は作れない。

8、誰が書いているのか?書き手の人物像が見えるブログが何だかんだで伸びる。

以上です。結構ありますねー。

という訳で最後に長所と短所みたいに区別してみましたが、これからブログデビューを目論んでいる人に参考になればいいかなと。

まあ、自分もしばらくは毎日更新する訳ではないですが、ブログを止めるということはしませんし、今後の活動の再確認という意味でも書いてみました。この記事で毎日更新するスタイルはしばらく休止します。では今日はこの辺で。



jMatsuzaki氏の30年間の思いが込められた一曲。そしてこれから新しいスタートを切ると言う意味でも、パウロ・コエーリョの名著を紹介。どちらも値段以上の衝撃にガツンとやられますよ。

blogging-15968_640

いつものようにライブドアブログにアクセスしたら…おやおや?仕様が変わってるじゃないですか。アクセス解析画面が特に分析しやすくなった。
キャプチャ2
以前まではどの記事が読まれているのかが、5位までしか表示されなかったんですが、今後は月全体で30位までの記事が確認できるようになりました。これは良い変化。
キャプチャ
やっぱりMCバトル周辺の記事やラッパーの記事が多く読まれてるなぁ。ただ、このアクセス数はあまり好ましくないと言えば好ましくない…。

優れたブロガーは記事数をこなしつつも、一発の記事が大当たりするのではなく、平均的に60~70点くらいの記事を量産しつづけます。そちらの方がトータル的にはPV数も利益も上げられる訳です。

どれか1つ、多く読まれるであろう記事を書くのではなく、中~上クラスのPVが望める記事を沢山書くのが理想系。だけどそれが結構難しかったりします。

そうは言ってもやっぱり量はこなすべき。
blogging-336375_640
1月に入ってから平均的なアクセス数は上がってきてます。このままのペースで言えば恐らく2万PVはイケルと思いますが…。

しかし上記のアクセス表をチェックしてみれば一目瞭然ですね。書き始めの頃はやはり量をこなさいとアクセスアップは見込めません。

1位と2位の記事だけでは1万PVもいかない状態だけど、そこから別の大量の記事があるから、増えるという実に簡単な仕組み。

ブログを始めるときは①とにかく数をこなすことを目標にする。②アクセス数が稼げる記事を1つ、2つ書き上げる。③平均して最高ではないけど中規模なアクセスが生まれる記事を書き続ける。

この流れで段々規模を大きくできるのではないかと考えてます。あともう少しで目標記事数(470記事)に到達するんですが、それからでも毎日書き続けたらいいのか?それとも何か別のことを毎日やっていけば良いのか?ちょっと迷い中。

bank-note-209104_640
分かりやすく言うと、ブログで2~3万稼げるようになったら毎日更新スタイルは卒業しようとは薄々考えてます。ただ、今の自分だとそれも結構難しい状態なんですよね…。

今の所、利益がamazonのアフィリエイトだけだし、他のブロガーさんはどうやって稼いでいるのか情報収集して、記事にでもしてみようかなと。

以上、サイトの仕様変更に伴った記事でした。では今日はこの辺で。

accident-1497296_640
とんでもないブロガーが現れました…。11月16日に彼はこの広大なブログの世界に舞い降りた訳ですが、ブログのタイトルがもう衝撃的すぎます。

警察官クビになってからブログ

待ってください。警察官って公務員ですよね?クビになるもんなんですか?と疑問に思う人もいることでしょう。実際にこちらのブログの著者であるハルオサンはクビになったらしいです。

というかこの人の今までの人生が不幸すぎます。壮絶すぎてドン引き不可避。大半の人はこの人よりかはまだ幸福なんじゃないか?と言えるぐらいにハルオサンの今までの歩みはクレイジーすぎます。

クソみたいな自分の人生をまとめてみた
こちらの記事だけでも必見です。

簡単に要約すると…

①生まれたときに脳に大きな病気を患ってしまう。しかも生死をさまようレベルの病気。しかも一度だけでなく2度も経験する。

②まともに字が書けない。分数レベルのかけ算ができない。まともに会話ができない。
公務員試験を受けるときは、小学生の算数ドリルから始めた。

③警察官になったはいいものの、周りの同僚にいじめられる。自分のせいで全ての同期が外出禁止令を受ける。先輩や上司にいつ辞めるの?と催促される。結果、警察官をクビになる。

④家具関係の企業に勤めるも、そこは家具販売の他に死体を処分した後の部屋を清掃する仕事を請け負う企業だった。自分が就職した一年後にその会社は倒産。

⑤給料5~10万、休みは月に2日、1日14時間労働、前科もちの同僚でいっぱいなハイパーレベルなブラック企業に3年勤める。


などでしょうか?いやあこの他にも想像を絶するほど不幸な出来事を経験してるみたいなので、一度は見てみた方がいいです。はっきり言ってひきます…普通だったら自殺してもおかしくないぐらいハードすぎます。

たったの一か月半で45万PVを記録する化け物ブログに変貌!!
computer-767776_640
あまりに酷すぎる人生を歩んできた彼が書いていく文章…それは本人が予想をはるかに超えて、様々な人に読まれていき、拡散されました。その結果…なんとこの短期間で45万PVというカリスマブロガーレベルのアクセス数を記録!!

【月間45万Pvになりました】ブログ開始から1ヶ月少々の感想とお礼

これ本当に信じられないレベルです。45万PVなんてナタリーとか地下室タイムスとかいうメディアサイトと遜色ないとこまで来てます。

ハルオサンのブログを読んでみれば分かりますが、まあ納得です。こんな体験をしてきた人間は他にいるのかな?と思うぐらいに桁外れなまでに不幸ですから。ここまで不幸な人は中村久子夜と霧に登場するユダヤ人ぐらいしか思いつきません。

45万回読まれて読者を感化させただけでも、生きる価値があるということを、自分自身で肯定できればいいですねぇ。

文章を見た感じ、彼は誠実そうだしとても真面目な人なんですよね。それは良いことではあるんですが、こうなったのは自分に責任があるとか、生活保護を受けないと言っているあたり、この先大丈夫なんだろうか?と危惧してしまいます。

真面目な人ほど、周囲に嫌われたくないと考えて、無理をしすぎてしまうんです。結局自分で自分の首を絞めてしまっていることに気が付かずに…。

確かにハルオサンの文章は面白いし、一つの読み物を読んでいる感覚にもなります。文章だけで十分稼げるとは思うのですが、残念ながらまだその下地が出来てないところなんですよね…。

アドセンスでもアフィリエイトでもいいんで、これだけ読者がいればすぐに稼げる様になるとは思うんですが…。あとは自分のそれまでの歩みを電子書籍化して売るとかですかね。

いや実際、このレベルの人生経験を本にすることは十分に価値のあるコンテンツを作れるだろうし、ポテンシャルが半端ないです。正直こんな短期間で45万PVという結果をだすなんて普通無理です。

このままのペースで進んでいけば高確率で有名ブロガーになれると考えてます。正直自分のブログなんかとは比べ物にならないぐらいレベルが段違いです。

影ながらこれからの動向をチェックさせて頂きます。皆さんも自分に嫌なことがあったら、ハルオサンのブログを読んで心の負担を減らしましょう。では今日はこの辺で。

blog-372771_640
明けましておめでとうございます!
今年から住居を変えて新しい生活の再スタートとなる訳ですが、その前に…やはり12月分のPV数と思うことを色々発表していこうと思うよ。

無題2
画像をクリックしないと小さくて見れませんが、PV数は17249PVまでいきました。先々月の11月よりも1000PVほどは増えたかな?この月は平均して500~600PVを獲得。ついに400台が消えた月です。これは大きい。

一年間でここまで到達したのですから、今年は25000PVまで平均いきたいですねー。毎日更新スタイルは変わらず持続して続けており、総訪問者数は10万人を越えました。何事も継続は力なり。

あと今更なんですが、平均セッションタイムが1分以内なんですよね。今までは結構文章量が多い記事がほとんどで、今後は文章のそぎ落としがテーマになりそうです。

100の文章で1しか伝わらないレベルから1の文章で100を伝えられるレベルになる様に、意識して書いていきます。

coins-948603_640
お金ももっと稼げる様になりたいです。どっかの眼鏡かけたブロガーさんが月に2~3万稼ぐぐらいならそんなに難しくないとか言ってましたが、自分からしたらこの額を稼ぐだけでも遠い道のりに思えてきてしょうがないw。

まあAmazonのアフィリエイトしかやってないですしね。他のアフィリエイトもやってみて、複数の窓口からお金が入ってくる状態になればそれはそれでいいかなと考えてます。

という訳で去年の12月のブログ状況についての記事でした。やればやった分だけ伸びやすいのがブログの特性ですから、やり方を変えつつ今のペースを維持していきます。では今日はこの辺で。

white-1714170_640
ブログで下書きってしますか?今まで400近くの記事を書いてきて、一度だけ下書きの記事を編集したことがありますが、その時だけで残りの記事はでたとこ一発勝負です。

下書きの記事は結局お蔵入りになる。
abandonded-1017454_640
記事を毎日アップしていると四六時中ネタ探しをする訳ですが、これだと思った時には速攻でそのネタを題材にした記事を作ります。「あ、そういえば下書きにした記事あったな…」なんて一瞬考えますが、その時点でもう記事になることはありません。

結局下書きって無駄な行為だと分かったんです。音楽で例えればデモ音源を作らずに、すぐにレコーディングに突入してミックスして配信という感じでしょうか?ブログの場合だとそんなラフなスタイルの方がむしろ続けやすいと思いますね。

完璧な文章を作ろうと思って下書きをしても無駄。
calligraphy-1176333_640
仮に下書きをしたとして、翌日チェックしてみたら何かイメージしていた文章と違うと思っては、何度も手直しを加えていると、いつまでたってもその記事は完成せず、主張や情報を一切発信できないことになります。

記事のタイトルを考えた上で一発目の文章を書く…実はその時点で、書き手の本気は発揮されているんです。一つの記事で完璧さを目指してはいけません。記事数をこなして集大成な記事を作ろうと考えた方が前身できるのは確かです。

だとすれば下書きをするだけ時間の無駄だというのが今の自分の考え。ブログを始めてまだ間もない人達へ。ある程度の記事数…例えば100記事をこなそうと考えて発信していった方が文章の構成力は高まります。

万人受けする様な完璧な記事というのはせいぜい、商品のマニュアルの様なものしか存在しません。例え稚拙でも言いたい事をはっきり言った書き手の顔や感情が明確になっている記事の方が面白いに決まってます。まずは書いてみる…見る前に跳ぶというスタンスでブログを書き続けていきましょう。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ