無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

カテゴリ: 音楽活動

coins-948603_640
都会で一旗上げたいと思い、上京してきたミュージシャンの皆さんこんばんは。アブロニカです。音楽だけでは食えないアマチュア・インディーズの音楽家はとかくお金がありません。週に5~6のアルバイト生活を余儀なくされている状況にいる人達も多いでしょう。

しかし、音楽家たるもの…やっぱり自分の活動に多くの時間を費やしたいものですよね。そこで、今回は実際にどれくらいの出費を減らして活動できるのかをまとめてみようかと思います。
iphone6plus-538898_640
まずはスマホ!!皆さんはどのメーカーを使ってますか?3大メーカーの機種を使っている人達は今すぐにでも格安SIM携帯に変えた方が吉です。ホントこれ馬鹿になりませんよね。ちなみに自分も変える予定ですが、個人的にはu-mobileか最近リリースされたlineモバイルがオススメです。大体月々の値段が2000円~3000円ぐらいでスマホが使えます。これは大きいですね。

ただ、お金がないミュージシャンにiphoneは不釣り合いだなと感じ始めてます。音楽を作りたいのならスマホじゃなくても良いわけだし、自宅にPCがあるのであればAndroidで十分。
mustard-leaves-410337_640
食費の節約も兼ねて、基本は自炊にした方が良いというのは周知の事実ですね。ちなみに炊飯器で米を炊く場合、一度で最大の量まで炊いておいて、あとはラップで包んで冷凍庫へ。これで電気代の節約になります。ソースはこち亀。
l3q95A1
さすがにここまでする必要はないと思いますが…よほど切羽詰まった時でもない限り。
他にもチャーハンの大盛りは食べられないからライスとチャーハンで大盛りチャーハンライスにするなんていう話しもあったなぁ…。まあそういう曲あるんですが。
painting-1770211_640
あとはもう家ですね…ここがキーポイント。一番お金の負担が大きいであろうこの部分をどこまで節約するかによって人生も変わってくるでしょう。たかが家賃と侮るなかれです。衣食住の環境を最小限にすることは人生を変える上で有意義な試みです。一人暮らしだけが選択肢ではありませんし、今の時代だとシェアハウスやルームシェアなど複数人で住む事によって、出費を抑える考え方が普及しているのは言うまでもありません。

一人暮らしならHOME'Sあたりが定番になっていますが最近だとノマドもオススメです。特に音楽をやる人間なら楽器相談の件が大きなハードルになることでしょう。そこをクリア出来れば一人暮らしでも問題ありません。

シェアハウスに関してもこれは住民になる方達と応相談しなくてはいけないし、やっぱり音楽家は住居の確保が一番大変なんですよね。騒音に厳しいこの国だとなおさらですけど。音楽家向けのシェアハウスもあるにはあるんですが、大抵家賃が高値になってしまいます。住民との応相談ですね。

ちなみに私はリバ邸横浜では音を鳴らしてますが、奇跡的に音楽関係の苦情は一切来ていません。こういう点はやっぱり一軒家だと強い。しかも家賃が30000万円未満という格安の値段で住めるので、この点も大きい。

という訳でいかがだったでしょうか?なるべく無駄な時間と無駄な出費を抑えて音楽に接する時間を増やす方がいいに決まってます。音楽を生業にするつもりがアルバイトがメインになってしまっては本末転倒な訳です。やはりこういう時は情報が武器になってきますし、ちょいとだけミニマリズムを意識して、賢く、スマートに音楽活動に時間をかけていきましょう。では今日はこの辺で。

MC-BATTLE
戦極MCバトルの規模がどんどん大きくなってますね。2~3年前までは渋谷ASIAでやっていたのがもはやO-WESTでもチケットが売り切れるぐらいの一大コンテンツにまで成長したのがただただ驚きですね。自分は本会場に行ってないのですが、ハハノシキュウのコラムを見てとても興味深い内容だったのでリンクも貼っておきましょう。

ハハノシキュウが観た「戦極MCバトル15章」の群像劇 ブームの先にいた本当の敵

やはりバトルをした本人の文章は見ていて面白いですね。個人的にはハハノシキュウ VS PONYの一戦がめちゃめちゃ見たいので早くDVDが発売されることを待つばかり。DotamaとのやりとりでMCバトルは自分こそが主人公なんだと見せつけられる人が勝つというやりとりを見ていてなるほどなと思う。(しかし、あっこゴリラと親交があるというのが意外すぎてビックリ…。)
キャプチャ
MCバトルだけでなく音楽活動の全てを含めて、リスナーや観客達が見たいのは挑戦という名のドキュメンタリーなのでしょう。特にこういったバトルだとより顕著に分かりやすく物語が味わえるし、自分が予想する展開を見たいと思えば思うほど、その主人公にとって追い風になっていく。それは今回のイベントでの優勝者がGADOROであるということも含めれば分かりやすい。
キャプチャ2
キャプチャ3
派遣社員氏のツイート引用。とにかく他のMCは眼中にないというぐらいMol53に対するリベンジを果たしたい思いでいっぱいだったのがこれだけでも分かる。両者のスキルが半端ないのはもちろんですが、トーナメントの組み合わせ、会場の空気という偶然の積み重ねで決勝がこの2人になったというだけでもドラマ性抜群ですからね。となればヘッズの皆さんは応援したくなるのも無理はありません。優勝したとなれば効果倍増。GADOROのツイートがめちゃめちゃバズってたしなぁ。

コードボールを制するものが優勝する…とハハノシキュウは書いていたけど、言うなれば偶然や運を味方につけた者が勝利するとも解釈できる。もはや予選クラスですらMCバトル全体の平均的なスキルのレベルが高いのは現場に行ってみればより実感できるし、そうなってしまうと会場に生まれるハプニング性を上手く活かせるMCが勝つ…つまりはある種の極限状態なのかなと思ってしまう。

…でもそれで良いのかな?と。絶対に偶然の要素が有無を言わさず介入してくるのがMCバトルですが、やっぱりMCのスキルだとか生き様をさらけ出す姿勢が大きな勝機になるバトルがやっぱり一番面白いし、運の要素=コードボールはあくまでオマケ…という風にならないんでしょうかね…。以上戦極15章について思うことでしたが、今後MCバトルはもっと大きなコンテンツになって一人歩きしてしまう感じがしてならないんですがこの辺で。

electric-guitar-1047532_640
初心者ギタリストから上級者ギタリストへ関係なく俺は問いたい。楽器店に行って試奏する時に、やるべきこととは何なのかと。ワインのソムリエが一口飲んでこれは…何年ものだねとドヤ顔でキメるかの様に、高級なヴィンテージギターをご指名してSmoke on the waterを弾くことが正しい試奏なんだろうか?
1302511586478
大事なのはそのギターがどういう音を鳴らしてくれるのかを調べること。これに尽きる。レッチリのCan't StopやNirvanaのスメルズを弾くことはあくまで手段でしかないということを言いたい。これはついつい速弾きをして上手いアピールをしたい承認欲求の塊であるメタラーやハードロッカーにも同じ事が言える。
guitar-1202393_640
前置きが随分長くなったがここからが本当の本編。ギタリストの諸君、まずやるべき事はコードを鳴らす…これがまずやらなくてはいけないことなんだよ。ギターは一本一本違う木で作られてるから、厳密に言うと音も違う。EメジャーやCメジャーといったローコードとハイポジションで弾くコード両方弾くことによって、音の分離感を感じ取る…ギターの特色が最もあらわれるのはコードを弾いた時ですよ。
guitar-1063083_640
意外とギタリストの諸君が疎かにしがちなのがロングトーンを弾くこと。音のサスティンを注意深く聴くことで、フレットにビビりがないか…弦高の調整はキチンと出来ているか…そこら辺もちゃんと調べないとあとで自分の手でいろいろと施さなくちゃいけない点がでてくるので要注意だ。

これは中古のギターを買う時に特に気をつけなくてはいけない。1弦~6弦すべての弦を単音で弾くこと。大体5フレット、12フレット、17フレットあたりを一回ピッキングしてみるのがベストな方法。ボディを上に上げて上から見下ろすよりもこちらの行為の方がギターの性質が分かるってもん。
guitar-1576292_640
以上、楽器屋で試奏する時に本当に重要な点をピックアップしてみた。上記の点も大事なことだし、好きな曲を弾いてアピールしたがるのも別に全否定する訳じゃないし、勝手に弾いてればいいと思う。でもその人にとってもっとも弾きやすくて良いギターというのは、弾くときに力まない…これが一番大事だと思う。これを基準にして試奏していった方が良い。

ギターをある程度弾ける人向けに話すと、良い音をだそうと思わず右手のピッキングが力強くなったり、左手の動きに力みが出てしまうギターはあなたの相棒とはなりにくい。多分弾いていて楽しくない。フェンダージャパンだろうがフェンダーUSAだろうがマスタービルドだろうが、一番良いギターというのは純粋に弾いていて楽しいと思えるギターがベストなんです。ギタリストの皆さんも是非、愛用のギタリストを探し求めてみよう。では今日はこの辺で。

voxel-1646811_640
もはやチップチューンって過去の遺物なんだろうか?とこの記事を見て妙に考えさせられた。

8bit音楽、現役女子大生にチップチューンの魅力を伝えることはできるのか?

この反応の薄さ…。マニアックなジャンルを広めたいっていう人には現実突きつけられた様な的確なパンチラインをくらわされるはず。

自分もファミコンをリアルにやってきた世代なので、この音色にはたまらない魅力を感じとるんですが、この「やってきた」っていう過去がやっぱり好きか嫌いかの大きな基準になるんですね。ゲーム音楽という特殊なジャンルだけどやっぱり思い入れはあるし、チップチューンが廃れそうになっている状況はちょっとショック!!というかもうカウントダウン3秒前までに来てるくらいかな…。

20歳前後までに聴いてきたものが好きな音楽のベースになる。
headphones-1599624_640
チップチューンというジャンル自体ファミコンが普及しなくては誕生しなかった音楽です。ファミコンに夢中になった人間がファミコンみたいな音楽を作りたいと思い、実際に作ってみたという一連の流れには、まずゲームが楽しいという事が前提になっています。そして何時間もプレイする日常を繰り返している内に、身体に音楽が染みついていった…大方このパターンでチップチューンを好む様になった人が多いだろう。

ここで大事になってくるのが年齢なんですよ。子供の頃に多くの時間を使って接したのか?それとも
大人になってからハマる様になったのかで音楽の影響力は変わってくるものです。圧倒的に子供の頃に聴いた方がその人の血肉になるのは言うまでもありません。何故なら子供の方が高い感受性をもっているからです。吸収できる度合いがそもそも違ってくるからです。

なのでチップチューンは今後どうやって広めればいいのか?その方法として大人にチップチューンを聴かせてみてもそこまでアクションは得られない事は上記のリンク記事で明らかになりました。
となるとやっぱり彼氏彼女の影響に頼るしかなさそうです。そ・れ・か、一種のステータス化…。これもいいですね。

SNSの発達で承認欲求に満たされたいという人が増えた昨今、この方法はイケるんじゃないかと。影響力のあるメディアや人物がチップチューンにハマってますアピール→それを聴いている人カッコいいと思う→俺だけ…私だけが最先端を知っているという優越感に浸れる→作り手も受け手側も万々歳。どうでしょうかこの流れ。

マニアックなものをブームにすることほど、難しいものはありませんが、この先の時代の流れなんて誰も分かりませんからね。MCバトルが流行るとは誰も予想してませんでしたけど、それが実現されましたし。チップチューン…もっと広まってほしいもんです。では今日はこの辺で。

個人的に好きなチップチューンです。PVの内容が最高。自分の世代からしたらワクワク感が止まらない。

mobile-616012_640
作曲中…ついついyoutubeを見てしまいませんか?ついついコンビニに行ってポテトチップスを買っては頬張ってしまいませんか?俺が作曲している間、アイツはどうしてるんだろうと物思いにふける時がありますよね?思わずXvideoでエッチな動画を見てしまうときがありますよね?
思わず俺は何をやってるんだ…と思うことでしょう。でもそれは当たり前の事なんです。

無駄なことをして集中力を回復しようとしているあなたの身体
people-882078_640
所詮そんなもんです。人間の集中力とかマジで90分ぐらいが限界なんですよ。それ以上の時間を越えて作業するとどこかでだらけてしまいがちになってしまいます。もうこれ自体が人間の身体の性質なんだという事にしておきましょう。なので作業の合間に2ch…エロ動画…漫画…哲学(意味深)とどれでも結構ですが、頭の中でどこか雑念が出てきてるということは、身体が休みたいというサインを発しているんです。

身体の反応に従うことも時には必要。
sky-1517169_640(1)
今の時代は過剰に働きすぎる習慣から脱却しなくてはいけない時代です。身体から発せられるサインを無視して3時間や4時間でもぶっ続けで作業していると、集中力の低下を招いて作業が逆に非効率になるんじゃないかと思う訳です。どんな仕事でもそうですが、もういい加減昭和スタイルな働き方を止めた方がいいでしょう。

作品作りにしたって、よほど切羽詰まった状態でない限りは身体の反応に敏感でいる方が良い作品は作れるハズですし…。そう考えると江戸時代のアバウトなワーキングスタイル(日が昇ったら仕事開始。沈んだら仕事終了)の適当さは今の時代に見直されてきてもおかしくないですよね。あー早く今の日本にもこれぐらい緩い働き方が普及すればいいのに。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ