fc326cfee6b8bccc2ef6ec2a91f60aad_s

作曲作業は机にPCを乗っけてひたすらにらめっこをしながらマウスをカチカチ弄っていく作業。4小節や8小節のフレーズを何度何度もループして聴き続けては展開を考える作業なので右脳左脳両方とも消耗する。作曲に必要な物はなにも機材だけではない。今日の記事はそんな+αの領域を晒していこうと思う。

キャプチャ
まずはコレ…タバコがなくては正直もう無理な体になってます。タバコを一本吸うと集中力が増すという話しをどっかで聞いた事があるけど多分本当…だと信じたい。8小節のフレーズを作り上げるのに2,3時間かかることもあるのでようやく出来た…さあ一服するか…毎度毎度この流れが発生する
。スタジオに入ってリハを1時間やった後に喫煙所に群がるバンドマンとは仲良くなれそうだ。ちなみに写真の人物はエレファントカシマシの宮本浩次。火のつけ方が既にロック。



e4901330512361
これもたまに食いたくなるから困る。The・ポ・テ・チ!!レコーディングスタジオに行けば必ず置いてあると言っても過言ではないアメリカが生み出したピザデブ御用達のDOPEな食べ物。

ドラムやパーカッションを複雑に打ち込む時に欲しくなるのはおそらくあのパリパリ音と合わせてセッションがしたいと口が欲するからかもしれない。ちなみに私アブロニカの好物な味はのり塩と派生形でジャガバター味。音楽と料理は非常に似通っているので自分もジャガバター味な音楽を作りたい。



個人的にはア・ラ・ポテトのジャガバター味が好きなのに検索しても出てこない。なぜなのか…?カルビーのラインナップからすれば恥さらしなのか?そんなことはないだろうに。

1_007001000001
あとはこれ。頭を活性化させるためには食べ物を噛むことだという話しがあるのでそれには普通のガムではダメ。自分は飲み込めるキャンディータイプを頻繁に食べてます。口の中に物足りなさが残った時はもうこれですね。カロリー数も少な目であんまり太りたくないけど甘い食べ物が欲しいと思ったらハイチュウ一択ですよ。
 

NCC102
飲み物も必須。大抵は水飲んでますが、お茶もいいですね。特にタバコとの組み合わせはピアノとチェロ、アコギとコンガといった組み合わせの様に相性抜群。ちなみにコーラやジュースは後味を解消しようとしてガブガブ飲んでしまいがちなので滅多に飲みません。虫歯にもなりやすいですし。



以上になります。意外と機材だけでは曲は出来ないもんです。やはりものづくりにも食の習慣は絡んできますね。差し入れ大歓迎なので物好きな人はまずはこちらのメールアドレス(okcomputer1969@yahoo.co.jp)にて激励のメッセージと共に何を送るか教えてください。よろこんでご馳走になります。では今日はこの辺で。