音楽活動をしている自分にとってはとても参考になる記事があったので紹介。赤字活動を強いられているアマチュア・インディーズの皆さん、これは一度見た方がいいですよ。
事の発端はイケダハヤト氏のこの記事から始まりました。


profile

このイケダハヤトという人物を知らない人向けのプロフィールはこちら。

んでもってもはや炎上など恐れない自由奔放な彼が書いた記事にLIGの代表であるゴウ氏がアンサー。

profile_detail103

このアンサー記事に書いてある内容で本当に参考になる部分があったので思わず引用。
音楽活動をしている者にとって参考になる部分は2番目の営業のツールとしての部分!

無名で小さなWeb制作会社が、仕事を請け負うためには営業をしないといけません。

でも、営業ってすごく面倒くさい。というか、「買いませんか?」と言い続けるより、「売ってください」と言われたい。そういう想いからLIGブログを立ち上げました。


では、どうすれば「売ってください」と、お客様の方から声をかけてもらえるようになるか。

これはもう、自分たちの活動や、できること、考え方を伝え続けるしかないのかなと思ったんですね。


で、そこでLIGブログです。ブログを通じて、社員ひとりひとりが自分たちの学んだことを記事にするわけです。それがほぼイコール「できること」や「考え方」を伝えることになるわけです。


LIGブログは、立ち上げ時から今でもずっと、自分たちのやっていることやできることを伝え続けているだけなのです。つまり、ずっと世の中に対して自己紹介をしているようなものなのです。

おかげ様で、LIGブログを読んでお仕事を依頼したいな、という方々から毎日多くの問い合わせをいただいております。ありがたいです。感謝です。


そして、我々はずっと自己紹介をし続けているので、問い合わせをいただいた方々は本当によく我々のことを知ってくれています。営業活動において、こんなにもありがたく、嬉しいことはないんですね。

無名の企業が仕事をとってくるのと無名な音楽家がギャラのあるライブや楽曲制作の仕事をとってくるのってこの記事をみてああ一緒なんだなと実感しました。このLigという企業も今や月間600万PVという驚異的数字を叩き出すバケモノサイトですからね。

イケダハヤトのブログもたまにチェックしてて面白い記事があるんですが今回の件は完全にゴウさんに軍配が上がりますね。さらに続きなんですが5番目の項目も素晴らしいですね。上記の2番目の記事とつながってます。これまた引用。

さて、上記4点を狙って立ち上げ、運用してきているLIGブログですが、その全ての活動において共通しているのは「ファンをつくる」ということ。


そのために、社員ひとりひとりが積極的に顔を出して、自己紹介をして、それぞれの活動を伝え続けているわけです。


会社組織って、大体社長の顔と名前はぱっと出てきますが、それ以外の社員の顔と名前ってなかなか出てこないと思うんですね。LIGはそれをなくしたいなと。

社員ひとりひとりの顔と名前を覚えてもらって、欲を言えばそのひとりひとりにファンがいて、そしてその社員の活動を応援してくれる。そんな組織に したいなと思っているんです。


なので、常に「自己紹介」をしないといけないわけです。

自分の顔と名前を覚えてもらう、活動を知ってもらうことが、ファンづくりの第一歩なんですね。

それを繰り返していくことで、社員ひとりひとりが自己紹介を続けることで、その集合体であるLIGの自己紹介につながるわけです。

はいまたでました自己紹介の部分。LIGは毎日ブログを更新し続けてるしなおかつ面白おかしく記事をつくってるのが良いんですよね。機械化された様な文章じゃないんですよ。
音楽の話に置き換えると毎日自己紹介をしているアマチュア・インディーズミュージシャンってどのくらいいるんでしょうか…?

毎日動画をあげる。

毎日一曲作る。

毎日SNSで自己紹介する。(機械的にならない様に工夫をして。)

毎日路上ライブをする。(←これを実行して路上ライブから武道館に到達したミュージシャンがいます。)

少なくとも自分は全くできてなかったです。
多分キチンとやってるミュージシャンは少ないでしょう。あるとしても機械的にライブの告知をしてるだけとかのケースって多いんじゃないかな?

なのでこの記事は改めて自分の音楽活動を振り返ってみてどうしたら無名から抜け出せるのかを見直すいい機会を与えてくれました。そうです。継続は力なりとはよく言ったもの。…という訳で
Call It Anytingはこのブログを毎日更新することに決めました。
他にも路上ライブとかツイキャスとかニコ生配信とか色々あると思うんですが自分がこれなら続けられそうだと確信したのがこの「ブログ」なので。このブログから自分の音楽を好きになってくれて、ファンになってライブハウスに来てくれる…それが今のところ自分が目指すフローチャートです。音楽の話しについてはこの辺で終わります。

ここで番外編
Ligの記事は自分もたまに見てます。現在90名ほど社員がいるそうですが自分はもっぱら菊池良のファンですね。
kikuchi_main

さすが世界一即戦力な男です。

即戦力な男はもはや普通のサラリーマンとは規模が違いすぎる。

仕事中に勝手に家に帰る。そして会社の売り上げ金で勝手にハワイに行く。はたまた仕事中にパジャマ姿で寝る。さらに出勤打刻だけをして勝手に静岡を満喫しにいったりとさすがである。常軌を逸している。
そめひこ氏とワンセットになって終わる形式が定番化してそこが面白い。踊らされずに自ら踊る人間はこんなにもエキサイティングで力強いのかと。

イケダハヤト氏の話になりますが彼は炎上マーケティング上等な人です。
でもある程度は気を付けないとダメですよねー。

好き勝手にネットの世界を炎上させてるんだから…


自分の家を燃やされる羽目になるんですよ。




番外編終了。それでは今日はこの辺で。次回は音楽活動をもうやめようと思ったときの話しを記事にする予定です。



{最後に告知して終わります。}

ライブスケジュール
10月31日ライブ in ヒソミネ

出演アーティスト


Asohgi×大島朋恵(りくろあれ) /

sundelay × 森大地(Aureole) × VJ Parade /

Magnolia

Piano Shift

jobanshi

call it anything

Tia Rungray

OPEN/17:00 START/17:30

Adv / Door 
2,200円 / 2,500円

予約はこちらのメールアドレスまで氏名、枚数を記入のうえ
メールを送信してください。okcomputer1969@yahoo.co.jp
※チケット料金はこちらのメールアドレスに送ってもらえれば若干ですがお安くできます!