_SL1404_

いやー!!!これだけ購買意欲がわいてくるDVDも今時珍しい!!もはやヒップホップ界を通り越してギンギンに盛り上がってるMCバトル界の名イベント「戦極MC Battle」のタッグバトルを収録した作品ですがこれ…めちゃめちゃ面白そう…。ちなみにMCバトルというのは通常1対1で即興のラップをかまして勝負する形式ですがこちらは2MC対2MCのスタイルです。

分かる人には分かる出演者の豪華さ

SnapCrab_NoName_2016-3-29_22-20-41_No-00

アングラのヒップホップ好きな人からしたらもうたまらないメンツばかり。

DOTAMA Naika MC ニガリ KMC(Gomessからの変更) 言×TheAnswer Rude-k
ACE Luiz MC松島 ふぁんく CHICO CARLITO TENGG 黄猿 Battle手裏剣
mol53 Mr.smile…
いずれもMCバトル界の強者ばかり。
分かりやすく週刊少年ジャンプで例えるなら各漫画のキャラクターがタッグをくんでトーナメントバトルを繰り広げる様なものです。
こんな感じですね。まあとりあえず動画を見てみましょう。



Mr.Smile あれあれぇ?標的をmol53にしたのはアンサー返せないからなんですかねぇ?

mol53おいこら糞ガキ!俺がこの前言ったこと分かるか!?レベルミュージックをやってる奴らの縄張りを荒らすな!お前のマイクはアイドルそんなところだ!

韻も踏んでない、リズムに乗っかってないもはやただの暴言レベルなんですが言×The Answer&Rude-Aに対してのDISが実に的確だからお客さんがテンションがあがるあがる。
完全にRude Answerのアンチと化した人達の気持ちを代弁してますねこれ。

このmol53&Mr.smileのコンビ「笑う53」の極悪コンビがどれぐらい相手をボコボコにするかを見たいがためにこのDVDが欲しいレベルです。

Nitroのトラックの雰囲気もこのコンビにピッタリな感じで相乗効果でてます。
あと個人的には黄猿×Battle手裏剣のコンビとかトラックに対するフロウの仕方やリリックの中身がセンスあって好きですねぇ。



Luiz「別に無いよ 期待を裏切る気 俺らが不可能を可能にする」
Luiz&ACE「ブラジル人!!」
この「笑う53」VS「BTW」の勝負も良いんですよねぇ。さきほどの煽り屋VS若手コンビの雰囲気と違ってバチバチな感じの中にバトルを楽しんでる雰囲気が感じられます。何といってもそれがいい。
しかもmol53のDISに対してしっかりアンサーを返して韻まで踏んで更にポルトガル語でラップするACEが完全にエンターテイナーのそれ。
Luizを上手くフォローしてるのも計算してるかどうか分かりませんが好感度アップに繋がる様なパフォーマンスで即興でよくここまで一連の流れを生み出せるなと感心します。※3:12~3:14の間でLuizが頭さげた瞬間に八文字さんの真顔がにゅっと出てくるシーンがじわじわくる。

以上ですかね。他にもダイジェスト動画があるので是非見てみる事をおススメします。数多くあるMCバトルのDVDの中でもこれは会心作になるでしょう。本当に今のMCバトルのシーンは確実に成長しているしこの面白さは異常ですね。では今日はこの辺で。