cc-library010009775
著作者:gorotaku

2月といったらもう受験本番のシーズン。そんな理由でこの記事を書く訳ではないのですが…。

高学歴な人間ほど音楽のスキルや作品がハイレベルであることは多い。

cc-library010010198

かなり煽った意見だなとかこいつは学歴コンプかと思う人はいるでしょうがはっきり言います。自分の主観でいえばこれはあながち間違いではありません。そして学歴がない人間の音楽をつまらないと言っている訳でもありません。あくまで傾向の話しです。

ミュージシャンになるための音楽の専門学校というのはここ日本でも数多くありますがその割には専門学校出身の方で著名なミュージシャンというのはあまり耳にしません。強いて言ってもB'zの松本孝弘は専門学校出身ですが途中で中退してますし後はEXILEのATUSHIぐらいでしょうか?うーん他に思いつかない…。

では逆に大学出身のミュージシャンを挙げてみましょう。

71afa47a04dc72e1d6d333840e695e2a6823d119_m
はっぴいえんどやYMOといった邦楽の歴史に名を刻んだグループにいた大御所クラスの音楽家である細野晴臣は立教大学出身です。風の谷のナウシカのテーマを作曲したのも実はこの人。自分が60歳になったらこんなおじいさんになりたいと思う憧れの人ベスト1です。中でも彼の弾くベースラインは秀逸で細野大先生なんて呼ばれています。その他にも数々の楽器を演奏できるというマルチプレイヤーぶり。シックな彼の低音ボイスもかっこいい。



15224_original

B’zの稲葉浩志が横浜国立大学出身なのはファンの間では有名な話し。人間国宝クラスのボーカリストだと思ってます。通常ハードロックやメタルのボーカリストというのは年齢を重ねていくにつれて喉を酷使して高音がでなくなるケースがほとんどなのですが彼の高音ボイスは未だに健在で驚かされます。これは本場の洋楽のボーカリストでも出来ない維持力。
 

deamon_art2015
同じハードロック・メタル系列でデーモン小暮閣下も挙げておきましょう。彼のバンドである聖飢魔Ⅱはメンバー全員が早稲田大学出身です。他にも早稲田大学出身のミュージシャンといえば菅野よう子や小室哲哉、亀田誠治、ゴスペラーズ。インディーズバンドでいえばscoobie doやスイセイノボアズ、トリプルファイヤーやオワリカラなど数多く存在します。マンモス校である理由もあるかとは思いますが高学歴志望の学生音楽家を引きつける何かがある可能性が存在する…?
 

e9005eba

多分若い人は知らないんじゃないかなとは思いますがオザケンこと小沢健二は東大出身です。後に渋谷系サウンドという都会的でファッショナブルなポップスを志向するフリッパーズギターという小山田圭吾とのユニットを結成して一世を風靡しました。90年代の洒落乙音楽のトレードマーク的存在。笑っていいとも最終回目前に出演した時は驚いたな…。



とまあこんな感じでしょうか?この方達以外にも小田和正や山下達郎、サザンオールスターズなど挙げればキリがないほどいるんですが本題…というか次の項目が一番説明したい所なんです。

何故高学歴な人間に良い音楽や作品を創作する人間が多いのか?
1024-cc-library010007512

恐らく彼らは験勉強という努力が報われやすい分野でやればやった分だけ必ず自分の能力は伸ばすことが出来るという感覚を肌で理解していたからではないでしょうか?言い換えると継続する力を学校の勉強で培ったとも言えます。

このブログを見ている人で楽器をやっている人達へ。あなた達の周りには進学校出身だけど周りの学生と比べて楽器演奏がめちゃめちゃ上手い人とかいませんでしたか?
自分が高校生の頃なんかも地元にそういうヤツがいましたがそういった進学校出身プレイヤーなんかはコツコツと努力することが人並み以上に得意な人間で根気があったのでは?と今にして思うことがあります。
1024-cc-library010006254
著作者:
Christoph Schrief
音楽に関して言えば例えば楽器の演奏なんかは練習さえすれば誰でも上手くなる分野です。
こちらの記事でより深く記述しています。
特別な才能というのは必要ありません。あるとすればどれだけ継続出来るかという意志力。それさえあれば誰でもギターの速弾きやベースのスラップ、ドラムのツーバス奏法、高音ボイスの発声法なんかを身につけられるのです。

作曲もそうです。スポーツと同じで曲を作り続ければ作り続けるほどクオリティーのある楽曲を作ることは可能です。音楽理論なんかは完全に学校の勉強と同じで学びの姿勢があればその人自身に必ずや音楽知識が体に染みわたります。どうでしょうか?これって学校の勉強と同じではないでしょうか?
cc-library010009875
著作者:
EJP Photo
勉強をしなくては試験では絶対に高得点はとれませんが勉強を続けていれば80点以上の成績をとることは毎回とは言わなくても出来るでしょう。何気に音楽とペーパーテストというのは相反するものだというイメージを持ってしまいがちですがこの二つの要素はとても似た分野だと考えています。

…自分自身そんなに大した大学を出ていないし偉そうなことは言えませんがこのことに気づいたのは大学を卒業してから数年後でした。
あーあ、もっと勉強すればよかった!!とこんな記事を書いていると思ってしまいます。まあそれでも滑り止めで入った大学生活もそれはそれで楽しかったの一言でしたが…。

それでも俺が音楽をやっている受験生に言いたいのは…レベルの高い音楽やりたければちゃんと勉強してそれなりの有名大学行った方が得だぞ!!という事です!!この一言で締めます。では今日はこの辺で。