cc-library010009555

ああああもうヤバイです。スマホぶっ壊れて6日目にして禁断症状にも似た怠惰な感覚、イライラな感情が沸々とわいてくる日々でござんす。
自分がどれだけこの機械に依存していたのか改めて気づかされました。

時間の使い方が下手になってきてるのを自覚。
cc-library010011170

試しに一日でいいんでスマホ無しの生活をしてみてください。とにかく退屈でしょうがなくなるかと思います。スマホがまだ無かった2006年~2007年のガラケー持ちだった学生時代…今にしてよくまあ電車の中で退屈せずに時間をつぶせていたなと実感します。
あの時は携帯なんて通話かメール以外まったくいじらなかったな…。そういえば音楽の理論書やコード本なんかを読んでた様な気がする。

家の中はPCがあるんでまだいいんですがバイト先となるとこれがもう…することなくて気が狂いそうになります。昔読んでた本なんかを持って行って読書で時間を潰そうにもウトウト眠たくなっているのはヤバイです。気をつけるべきですね。
スマホの依存が原因で頭が退化していってるなと思いましたもん。オッサンじみた発言をしますが子供の頃から持つべきツールではないですねこれは。ある意味タバコと同じですよ。
本当にこれから成人になる未成年の世代とか大丈夫なんだろうか?って他人の心配するよりまずは自分の心配ですねハイ。

スマホ無しでの休憩時間…どう過ごす?

1024-cc-library010003676

理想ですが出来れば活字を楽しんで読める時間を過ごせたらいいなと考えております。っていうのもついつい背伸びした様な難解な本とかなると眠くなるわ途中で中断したら後で読んでも意味不明になるわで休憩時間というわずかな時間で読むべき本は限られます。
ええそうです。敷居が低い本を読んでちょっと先が気になるけど休憩終わっちゃったから後で読もう程度の本がいいんです。実体験からのアンサーがこれです。
読むのに時間がかかる本は余裕がある時の方が絶対いい。
そういえば読みたい本あったなと思ったのでピックアップ。これぐらいのレベルだと割と敷居が低いだろうしちょっと気になるリストに。哲学入門の方が漫画「バキ」の作者が表紙書いているし、政治の本は岩波ジュニア新書からだし読みやすそうという超適当な理由ですが。では今日はこの辺で。