cc-library010000980

ギタリストにとっては切っても切れない関係なのが「弦」。カート・コバーンの言葉を借りれば言うまでもなくこれが無くてはただの「死んだ木」です。

ギターを弾き始めて15年…自分も今まで様々なメーカーの弦を使ってみましたがどの弦がいいか?と聞かれれば間違いなくエリクサー製の弦です。これよりいい弦があったら誰か教えてください。



もはや定番なメーカーのダダリオやアーニーボールなどの弦も一時期使っていたんですが大体一週間もすればすぐに錆びてしまうのがネックでした…値段は安いんだけど。
なのですがこのエリクサーの弦…値段は確かに高いんですがトータルで見たらこっちの方がコスパは良いんです。使い続けて5,6年経ちますが少なくとも2、3カ月は張り替える必要がない程錆びません。言い方を変えると錆びてしまうスピードが他のメーカーの弦と比べて遅いんですよ。そこが何とも魅力的。

よく古くなった弦を茹でるという方法を使って張り替えたばかりのコンディションにする人がいますがエリクサーの弦はそんなまどろっこしい事をする必要ありません。それに弦を茹でても結局すぐに錆びた状態に後戻りするのでそんなに効率的ともいえないですし…。

ギターの弦を張り替えたばかりの音って良い音しますよね?しかもすべすべな状態だし弾いてて楽しくなってくるもんです。その状態を長持ちしてくれるこの弦は本当に素晴らしい商品ですね。
よほどの金欠状態じゃない限りは他のメーカーの弦には戻れません。

あと弦とセットで考えるべき商品がフィンガーボードにかけるスプレーですね。よくライブでギタリストやベーシストがスプレーをかけているのを見たことありませんか?あれはギターの指板と弦の滑りを良くするためにやってるんです。スプレーに関してはこれを長年使用してますね。ほとんどの楽器店に必ず売ってるんですが近くの楽器店で何故か取り扱ってないのが残念…。



エリクサー弦とこのスプレーはもはや黄金の組み合わせです。例えるなら焼き鳥とビールぐらいの相性の良さを発揮します。自分は結構弦の張り替えとか苦手な不器用君なので中々張り替えないし錆びてもスプレーでごまかして弾いてたりしたんですがこの二つの商品を買ってからはもうそんな思いはしなくなりましたね。

注意しておきますが決してこれらの商品を開発してる会社の回し者ではないのでご安心を。(というか愛用してるのに厳密な開発元の会社名も未だに分からんし…。)
もちろん始めはね、「えぇ…この値段か…高いしギターの弦なんかにそんなに金使ってもなあ…」の一点張りで買いそうでずっと買ってこなかった商品なんです。というか弦に違いなんてないだろうとさえ思ってましたね…。
でも年間で考えると600円~800円ぐらいのすぐに錆びてしまう弦を張り替える日々を送っていた時は無駄にお金を使ってしまってましたね。楽器類に関してはやっぱり値段が高いものはそれなりのクオリティを保証してくれます。これは間違いないです。

なので正に騙されたと思って面倒くさがりのギタリストは使ってみる事をおススメします。弦のコンディションの長持ち具合に驚くハズですから。
※ちなみにアコースティックギターの方のエリクサー弦も使ってみたんですがこっちはイマイチ。ぶっちゃけ他社商品とそんなに変わらない気がしたのであんまりピックアップしても意味ないなと思ったので省略します。