IMG_0347[1]
10月のレペゼン6以来、7日は両国サンライズときて8日は新松戸Firebirdでライブでした。
ミクスチャーロック、オルタナ、弾き語り、エレクトロニカと実に様々なジャンルの人達の音が飛び交うイベント。
トップバッターは私Call It Anythingだったんですが…うーん手ごたえはどうだったんだろう…。7日の両国の方が反応が良かった様に思う。課題がいくつか残る日だったかな。やっぱりラップはトラックとマイクのボリューム調整が命ですね。何を言ってるかちゃんと聞き取れないと意味ないので。

IMG_0339[1]

ゴリゴリのミクスチャーロックバンド「LUST」!久方ぶりにこういう音楽聴きましたがパフォーマンスがばっちり決まってました。あとドラムが良かったです。ドラムとベースは良いバンドになるか悪いバンドになるかの基準点ですからある意味ギターよりも重要なパートです。このバンドのドラマーさんは核になりますね。ミクスチャーロックはもう10年以上前に卒業しましたが久しぶりに勢いのあるバンドを見ました。

IMG_0340[1]

ハイトーンな弾き語りなのに場をいい具合にクールダウンさせたシノブモトーリ。どっかで見た顔だなと思ったら11月の新宿アンチノックのイベントにも出てました。ラップもそうですが弾き語りも2パートの音量のバランスが大事。気になった歌詞の単語ですがゾンビとモグラ…?うーんちょっと歌詞カードを見ながら聴いてみたかったです。

IMG_0341[1]

どぎついメイクと漢字アートを顔に塗りたくったベースボーカルとドラムの2ピースバンドのクロメ。
何というんでしょうか破壊系オルタナティブロックとでも言えばいいんでしょうか。ドスのきいたボーカルに手数多めのドラムがバカスカバカスカ鳴るこのバンドの音楽性は
モーターヘッドとCause for effectを融合させた感じですかね。
このユニットのドラムも良かったです。

IMG_0343[1]

アナベルリー。どことなくshowyaを彷彿とさせるハードロックにギターノイズが展開されたバンドでした。派手派手な赤の衣装とセクシーなストッキングという少し過激な衣装でライブをやってましたが多分ベッド・インと対バンしたら新規のお客さんつかめるんじゃないかなと。割と親和性ありそうなバンドでした。んでこのバンドもやっぱりドラムが良かったです。

IMG_0344[1]

ヒソミネで何度かお会いしたことのあるkaetsu takahashiさん。普段はギタリストとしてライブをしているそうですが今回は何とコンパクトエフェクター、zoom社の製品であるms-100BTだけでライブをするという今まで見たことのない形式でちょっと驚きました。クリトリック・リスよりも少ない機材でライブをする人は初めてですね。一つのスタンプボタンと周辺のスイッチ群とたった3つのツマミだけで発振を起こしてはグリッチ音の様な音をブツブツと鳴らしているのはいち機材好きとしては興味深かったです。

IMG_0346[1]

自分が過去にヒソミネで主催したイベント「ヒソミネGottaMix!!」でお客さんとしてきてくれたベースのヒロキさんが在籍するバンドCivilized。全体が一定のフレーズをひたすら繰り返したあと、歪んだギターサウンドとパワーのあるドラム、全体を支えるベースサウンドへと展開される瞬間ある種のカタルシスがありました。
battlesやZazenBoys、54-71に多いに影響を受けた身としてはこういうストイックにひたすらフレーズを繰り返すバンドって好きなんです。そこで終わらずメリハリをつけるのが彼らの持ち味かと。


あと…今回の一番の主役バンドであろうレコ発ツアー中のVeldeさん!!申し訳ないとは思ってるんですが…思わずバーカウンターでの談笑に花を咲かせてしまいすっかり写真撮るの忘れてました!!!!
なのでこちらでも彼らのMVを貼っておきましょう。メロコアとミクスチャーロックが融合したサウンドです。いやあみんな若いしフレッシュだなあ…。



終了時間が11時近くだったので早々に帰りました。千葉から横浜ですからね。
PAと楽器類の音量調整のバランスの取り具合は本当に永遠の課題です。
リハでどれだけ効率良くできるかなんですが自分の悪い癖で時間が迫ってくると焦って物事を上手く消化出来なくなっておざなりになる事が結構あるんでもう少し落ち着いてリラックスして次のライブに臨みます。次のライブで今年のライブは終了します。ではこの辺で。新松戸FireBirdのスタッフの皆さんも良いお年を。


Call It Anythingのサンプル音源をフリクルで無料DLできます。
{ライブスケジュール}

ライブのチケット予約方法はokcomputer1969@yahoo.co.jpまで氏名と枚数を記入の上、メールを送りください。

12月26日(Sat)大宮ヒソミネ
今年はあとこれ一本のみ!!