IMG_0329[1]
7日は両国Sunriseでライブでした。両国周辺でいったらライブハウスがあるのはここだけらしいです。
IMG_0333[1]
世界各国のビールがズラーっと並べられてました。アルコールの種類は今まで行ったライブハウスの中で一番豊富かも。
IMG_0330[1]
リハがあまり時間がなくて出来なかったのもあるんですが出音は若干こもり気味だった様な気がする。サンプラーからのトラックとギターの音量のバランスをとるのが少々戸惑った感がありました。
自分が4番手でしたが今回の対バンリストの中で一番長くMCやった気がします。大体一曲分は喋った気がします。やっぱり酒を呑むと調子こいてしまいますね…。今後から気を付けよう。
…何ですが今回のライブで音源が欲しいと言ってくださった新規のお客さんがいたのでフリクルのメルマガ読者になってもらった。のはいいんですが読者数にカウントされてない様な気が…。DL出来たのかな…このブログ見てくれたらいいんだけど…。大丈夫…大丈夫なハズ!
IMG_0332[1]
福井県からやってきたという全員96年生まれの若者バンド、メガホンズ。
音楽性はマキシマムザホルモンからかなり影響うけてるんじゃないかなと思うほど。
メタル、ミクスチャー、カントリ、ロカビリーの要素が詰まったバンドでした。あまり聴かないジャンルの人達ですが演奏面はしっかりしていて10代でもこれだけ演奏できるのかというくらいの演奏力でした。
IMG_0334[1]
二番手のJackie Jacklin。エレキギターの弾き語りスタイル。エモーショナルな歌声とオーバードライブサウンドが鳴り響いていました。バンド形式で演奏している様がイメージ出来るんですがバンドは組まないのかな?三番手のエアギタリスト巌汰・Gさんは写真撮れず…。まあその次が自分の出番だったので。
IMG_0335[1]
本日のベストアクトは彼女たちでした。ギターボーカルとドラムのみの2ピースバンド。
Too Shyさん。特にドラムが女性らしさを感じさせないパワフルな演奏で素晴らしかったです。
最小限のパート数を活かして空間を意識したアレンジというのは人数が少ないバンドの特権なんですよね。ちょっと今後が気になるバンドでした。
IMG_0336[1]
トリ前のLifeblood。3ピースでデスメタルバンドって何気にあまり見ない気がする…。
ポールリードスミスのギターがズンズクズンズクとリフを刻みその上にのっかるデスボイス。
自分がやったいつものエレクトロニカな曲を気に入ってくれていた様でかなり音楽性が両極端なのになんでだろう?と思いましたが嬉しかったです。感謝。
IMG_0337[1]
トリのイソプロピルアンチビリンズ。こちらもメタルやハードロックを基調にしたバンド。しかも意外や意外にドラムボーカル。最近多いんですかね…?3ピースでHR/HMバンド…。それはさておき演奏陣のスキルが一人一人高くてこのジャンルでドラムボーカルでしんどいだろうなぁ大丈夫なのか?と見てましたが観客との盛り上げ方が上手くてコミュニュケーションとれてました。うーん羨ましい限り。

以上、両国サンライズでのライブ報告でした。お次は8日。新松戸Firebirdでライブです。

セットリスト
1 improvisation
2 迫りくる残響
3 非現実なヒップホップ
4 MC5分間
5 現代の青


Call It Anythingのサンプル音源をフリクルで無料DLできます。
{ライブスケジュール}

ライブのチケット予約方法はこちらのリンクにアクセスして予約ボタンをクリックすればOKです。

12月08日新松戸FireBird(TUE)
20151208