無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

2016年12月

awlnjihe
聖剣伝説や双界儀、ソウルキャリバーやシャイニング・アークといった様々なゲーム作品のBGMを担当してきた菊田裕樹氏のツイートまとめが作曲をする人にとってかなり参考になるので思わずまとめてしまおうかと。つぶやきを見て、思わずドキッとしたり、なるほどと頷いてしまう意見多数です。
キャプチャ
キャプチャ2
特に下のツイート…これが中々できないんですよね。どうしても自分がまず良い音楽だと実感できないと作品として世にだしたくないという思いがどうしてもありますから。でもこのさじ加減…というか丁度良いバランスを知って作品を発信する勇気は大切な要素になっていくんだなと。
キャプチャ3
キャプチャ4
キャプチャ5
コードの使い方に関してはハッとさせられます。セブンスコードの使い勝手の良さは異常ですからついつい使用率が高くなります。そういえば逆に3和音だけの曲って一回も作ったことないので今度挑戦してみようかな…。あと一番下の項目のメロディーについて。音楽の三大要素の中で最もセンスがでて技量が試されるのがメロディーライン。この辺は一番鍛えたい所でもありますな。
キャプチャ6
キャプチャ7
出来ることから始めるのはDTMも一緒。
キャプチャ8
ここら辺は株玉の名言ですね。イントロでインパクトを残す…あるいは魅力的なメロディーラインで攻めることの必要性は今の時代、さらに求められている点です。
そしてそのためにはどうすればいいのか?のヒントは下のツイートですね。点と点が繋がってます。流石です。
キャプチャ9
これは自分も非常に共感できる部分です。昔の…それこそ3和音とか8和音しか鳴らせなかった時代のゲーム音楽ってメロディーのお手本になるんですよ。音数が少なく出来る事が限られたスペックしかなかったからこそ、メロディーで頑張るしかなかったのです。その時代のゲーム音楽を分析することはメロディーを作る能力を鍛える意味でも有効な手段だと思います。

という訳でいかがだったでしょうか?元のリンクはこちら。作曲で行き詰ってる中級・上級の方はもちろん、初心者にもうってつけなこのツイート集で新しい発見もあることでしょう。さすがゲーム業界の黄金期を支えた作曲家ですね。では今日はこの辺で。
 

sequencer-935438_640

ゆうまーるBPに参加したことがきっかけで出会ったフィメールラッパーのぴのこさんK-真さんが共作するとのことで、私アブロニカはトラック制作を担当。普段サイファーやMCバトルをやってるラッパーの皆さんでも、いざ音源を作るとなったらビートメイカーはいなくてはならない存在です。
そういった方達と円滑にやりとりしていく上でもトラックの作り方を知っておくことに損はありません。
という訳で、今回作った楽曲をベースになるべく理解しやすい様にトラックの解説をしていきます。


今回作ったトラックがこちらになります。都会的でオシャレな作風に仕上げました。ぴのこさんのハモリボーカルの上手さとK-真さんのシックなラップがトラックの雰囲気と上手く混ざってピッタリでしょ?と言いたい。TUMAさんのミックスもばっちりハマってます。

SnapCrab_NoName_2016-12-10_3-44-28_No-00
こちらがいわゆる楽曲のシーケンスデータとなります。緑色の点々が並んでいたり、帯状の波形があったりと何が何やらさっぱりかと思いますが、これら全て楽器のフレーズ。自分が使っているソフトはFL Studioですが、このソフトは一つ一つのループを用意し、ブロックの様に組み立てることで作曲していくのが特徴。つまり、このデータにある点々や波形は全て楽器音のループフレーズな訳です。DAWソフトとしてはかなりの低価格ですがクオリティーに問題はありません。



今回のafter the rainのトラックで用意した楽器は全部で16,17パートほどです。エレクトリックピアノ、ベース、シンセサイザー、ドラムマシン、パーカッション、エレキギターなど複数の楽器のループフレーズを打ち込んで作ったのが上記のデータです。ちなみに楽曲中に聞こえるエレキギターは全て自分で弾いたフレーズです。あとは基本、打ち込み。


トラック制作をする時はサンプルとなる曲を送ってもらうとスムーズに制作出来ます。美容院に行って、参考にする髪型の写真を持ってった方が理想的に切ってもらえるのと同じです。今回はこの2曲の雰囲気を取り入れつつ作った感じです。今ほどBeatmania 4th mixをやり込んでてよかったと思えた時はありませんね。
SnapCrab_NoName_2016-12-10_3-45-15_No-00
そしてフレーズを打ち込んだだけではまだ完成ではありません。ここでミックスという作業が必要になってきて、一つ一つの音色をエフェクターという音質を変える機械で加工し、全体のクオリティーを更に上げる訳です。それをこのミキサー画面で施していくことになります。

低音や中音、高音を強調するイコライザー、音を圧縮して全体の音圧を上げるコンプレッサー、単純に音圧を上げるリミッターというエフェクターを使って、リスニングに耐え得るクオリティーにしていきます。また、残響音を加えるためのリバーブも使用。これらのエフェクトは基本使うことが大前提です。

そしてどのパートを目立たせるかによって全パートの音量調節もしていきます。ここら辺は曲作りと同じぐらい大事な作業です。ミックスの仕方によって楽曲の印象は大分変わってきますから、ラッパーの皆さんもミックスについての知識だけでもあった方が要望通りの楽曲になりやすく、トラックメイカーやエンジニアの人達との作業も効率的になりますよ。

今回の楽曲についてはエレピのフレーズが主軸になっていたので、エレピの音量を中心に調整。その次に重要なパートであるドラムスのフレーズを2番目に大きく設定し、残りのパートはやや控えめにしたのが今回のやり方。締めに楽曲全体の音圧をCD音源と同じくらいにまで上げることで終了となります。

楽曲の打ち込み&ミックスが終了したら今度は音声ファイル化、多分ほとんどの人は気付かないかもしれませんが、mp3より.wavの方が音質はいいです。なのでsoundcloudやyoutubeにアップする際は出来れば.wavの方が好ましいです。以上、トラックメイキングの解説記事でした。アブロニカさんにビートを作ってもらいたい!と思ったラッパーやシンガーの皆さんは是非ともプロフィール記事をチェックした上でご連絡ください。名曲作りましょう。では今日はこの辺で。

キャプチャ1

見てくださいこれ!!総合マルチティンバー音源であるAIR Xpand!2がこの値段ですよ!!というのもこれを知ったのはSonalioの斉藤さんのツイートからなんですけどね。ちなみに海外のサイトでDL形式なのでクレジットカードかPaypalアカウントが必須です。学生ならVISAのデビットカード、ニート&フリーター君なら楽天カードを入手して買いましょう。
キャプチャ2
本当、たまに海外のソフトシンセを販売しているサイトだとこういうとんでもないセールを実施してるから凄いですよねー。っていうかこういう情報はどこで仕入れてくるんだろう…。何はともあれ自分は早速購入してみて、ライセンスが添付してあるメールが到着、近々さっそくFL Studioに導入してみます。

音色も元値が1万円ちょっとだとすれば納得のクオリティー。というかこういう様々なジャンルに対応できる総合音源が1ドルで買えるって本当に良い時代ですよね。やれることが幅広くなって逆に扱いずらいと感じる時はDAWで作曲するとなったら避けられない壁みたいなもんですが、一つの音源を隅々まで使いこなすことがオリジナリティーに繋がるのも事実。

加えて何だかんだで新しいソフトシンセを試すことはDTMerにとっては至福の時間です。という訳でミスチルではありませんが、弄り倒してシフクノオトを出せる様遊んでみます。では今日はこの辺で。

キャプチャ1
もはや大晦日に見る番組は紅白でもなくガキ使でもなくフリースタイルダンジョンに決定ですね…。まさかこんな特番が組めるようにまでなったとは…。東西に分かれてバトルとか言っててもR-指定&チコカリートの西軍と漢 aka gamiとサイプレス上野、Dotama T-pablowの東軍に分かれてどうやってバトルすんのかなと思いきや…
キャプチャ
キャプチャ3
この豪華な面子…!!!
しかも対戦カードを視聴者の投票数で決めることが出来て、ハッシュタグ入りで呟けるとか最高な配慮じゃないですか。いやあこれは楽しみです。特に歓喜したくなる点が…
e2ea6318
Mr.誰やねんの名付け親である呂布カルマの参戦!!

やっとですね。本人も出たくてしょうがなかったろうし、なんで出演しないのか?と疑問に思っていましたが、ここまで焦らすとは…。さて、ここから個人的に見てみたい対戦カードを発表していきますよ。流石に全員とはいきませんが。
キャプチャBattle1キャプチャ
まずはこの組み合わせですよね。2005年のUMBに行われたあの対決が今度は地上波で放送される瞬間は見たいです。いよいよ来たなーこの時が!!を二重の意味でサンプリングされたらこれ以上熱い展開はないと思います。
キャプチャBattle2キャプチャ2
韻の踏みあいとアンサー力のどちらが勝利をつかむかの対決で言えばこの両者も面白いかと。GADOROのネタ仕込みではあるけど強烈な押韻と、Lick-Gの機転をきかせたアンサー力というスキルの高さでの勝負はこの組み合わせがベストじゃないでしょうか?
キャプチャBattle3キャプチャ2
コワモテVS元いじめられっ子の対決が見たいという…ただそれだけなんですが、じょうのあのムカつく口調でのフリースタイルとキレさせたらマジでヤバそうなSimon Japが勝負したらどうなるのか…ガチで舞台裏で胸ぐらつかむまでのバチバチのガチンコ勝負になりそうなのでこの組み合わせも見てみたいですね。
キャプチャBattle4キャプチャ2
たかがサイプレスに呂布さんが負ける訳ねえだろとか思ってる信者の皆さんに言いたいのですが、意外とこの組み合わせだと、呂布カルマがあっさり負けてもおかしくありません。意外と彼の様なアート性を重視するラッパーはエンタメ要素の強いサイプレス上野の様なラッパーの相手をするのは苦手だと思うんですがどうでしょうか?
キャプチャBattle5キャプチャ3
単純にシリアスな戦いも見てみたいのでこの対決も最高だと思います。年齢に違いはあれど両者とも言葉の重みが半端じゃないですからね。韻やフローの高さというよりも生き様を見せつけて本物のヒップホップとは何かをぶつけ合う勝負だったらこれ以上の組み合わせはないかと思います。
キャプチャBattle6キャプチャ2
最後はこれ。まあ説明不要だし一番投票率が高い組み合わせはこれだと言って間違いないでしょう。Dotamaが1on1でしっかりとリベンジを果たす瞬間はフリースタイルダンジョンで一番見てみたいシーンですね。最高のドラマが生まれる瞬間なのは間違いないですから。

という訳で自分が選んでみたカードの組み合わせですが、個人的には呂布カルマが番組で活躍してほしいですね…。何せこのブログの人気記事は呂布カルマのおかげで成り立ってる様なモンだし、彼のブロップスが上がれば、このブログのアフィリエイトの収益が伸びることは間違いないので、両者がWIN-WINの関係が成立する訳ですよ。どんな対決になるのか早くも楽しみですね。では今日はこの辺で。

写真 2016-12-06 1 40 52
一人暮らしの力強き味方…それがインスタントラーメン!!ラーメン大好き小池さん並みにラーメン大好きな独身男性にとって最もベストな袋ラーメンはどれなのかがいよいよ分かりました。
それがこれ!!日清でも東洋水産でもサンヨー食品でもない…まさかのセブンイレブン製のオリジナル袋ラーメン…金の麺が最強なんですよ!
写真 2016-12-06 1 41 02
このラーメン…通常のインスタントラーメンより、ゆで時間が5分とちょいと長めなんですよ。個人的に思うのは袋ラーメンに求めるのは麺の噛み応えがあるかどうか。その次にスープの味な訳ですが、麺の質に関しては間違いなく金の麺が一番です。他のメーカーの麺とはマジで段違い。
最近はもう他メーカーのラーメンは買ってないですね。はっきり言って名前負けしてません。文字通り金メダル級の美味さです。
P3200336
もはやクラシックと言ってもいいサッポロ一番。個人的には塩味が好きでしたが…うーんついに世代交代の時がやってきたって感じですね。金の麺にも3種類の味がありますが軍配は金の麺にあがります。


 
img9c1b9ec3zik2zj
マルちゃんのこれもインスタント食品の中ではかなり頑張ってる味ですが、こちらは美味しいんだけど値段がやっぱりそれなりに高くなるんですよね。あと近くのスーパーに売っていないし、ばら売りしていないのが難点。

こういう点でも金の麺だったら味は昔ながらの中華そば並に美味しく、なおかつばら売りもしているので、やっぱりセブンイレブンに行っちゃうんですよね~。という訳でamazonにはなかったけど今の所は袋麺第一位は金の麺に決定です。一袋70円台ですがこの値段でこの味?的な感じでハマることでしょう。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ