無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

2016年06月

ef00f75d2fb4f08d52b7ed63215a7884
ジミヘンの良さや凄さが分からない…そんな風に思ってる人は多いのかもしれない。大丈夫。君の反応は何らおかしくない。無理に気取って評価する連中の何倍も正直でいい。

とは言ってもやたらと皆が神扱いするジミヘンは何故あんなにまでリスペクトされているのか?それを自分の主観で語っていこうと思う。15年ほどギターを弾いてジミヘンも相当聴き込んだ自分だから伝えられるものはあるハズですから。

爆音で歪ませたブルースロックなギターの第一人者
a0267558_1944762
ジミヘンがデビューした1966年というロックが誕生してまだ間もないころ、巷のロックバンドではジミヘンほど大音量で歪んだギターを弾きたおすギタリストは存在していなかった。

今でこそディストーションやファズをかましたロックは別に珍しくもなんともないが当時としてはこのサウンドは実に革新的だったんです。しかもブルースという音楽でそれを融合させたオリジナリティーは唯一無比でサイケデリックロックとも呼ばれました。

この動画が一番分かりやすく凄みが伝わってくるだろう。あのジョニー・B・グッドをジミヘンがカバーするとこうなる。ワイルドで叫ぶ様なギターサウンドがめちゃめちゃカッコいい。完全に原曲の雰囲気を自分色に染めてしまってそれまでのロックミュージックの一歩先をいっている。

彼の凄さはまだある。それは止まることのない即興演奏。ライブとなるとジミヘンはスタジオ音源通りにはまず弾きません。かなり尺を伸ばして延々とギターソロを繰り広げます。

一般的に普通のギタリストがアドリブで演奏するとタンスから引っ張りだすかのように弾き慣れたフレーズを何パターンもつなげて演奏することが多いんですが、ジミヘンはその場で思いついたフレーズを弾いて次次とその場でしか生まれないであろうフレーズを繰り出していきます。

正にジャズミュージシャンのアドリブと同じことをロックでやっているのです。ここが凡百のブルースロックのギタリストとの最大の違い。

エレキギターの性能を存分にひきだした革命児
img_0
エレキギター(ジミヘンが使っているのはストラトキャスター)にはアームという棒状のパーツがありそれを上下に押すことで音程が微妙に変化する。この写真でいえばジミヘンの左手の部分にアームがある。このストラトキャスターを開発したメーカーはジミヘンのアームの使い方に驚いたというエピソードがある。

本来このアームというのはベンチャーズの様な音の揺れを実現したいと思い作られたパーツだったが、ジミヘンのアームの使い方は完全に頭がイカれたレベルでの使い方をしている。爆弾が投下されて爆発する瞬間をギターで再現したり、唸った様に乱暴に音程が上下に揺れているのがこの動画を見れば分かるはずだ。しかもこれ、完全な即興だ。このライブを収録した音源を聴いていた高校生の頃…あの時は50年近く前の音なのにどうやってこのノイズ音をだしてるのかも分からなかった。

当時としてはこの奏法も一つの発明であり誰も彼の様にアームを使っていなかった。そこもまた革新的で多くのロックキッズは面食らっただろう。そして大音量のギターから生まれたフィードバック音をアームを使ってノイズとは違った新しい音にした点も彼の発想の素晴らしさだ。

実験的なスタジオワークを試みた斬新な音の世界。

ジミヘンの音源を探してもあまり見つからない…困った困った…という訳でこの曲を紹介してみようと思う。

2ndアルバムのAxis bold as loveに収録されている「if 6 was 9」だ。1枚目のjimi hendrix experienceで得た音源制作のノウハウを更に発展させた内容で60年代という時代では珍しくドラムやギターにフェイザーを導入したりドラム以外に人間の足音を録音。

また、ボーカルに過剰な残響音を取り入れて目の前で話しているかの様な雰囲気を演出したり
とジミヘンは音源を作る時にも時代の先を見据えた様に実験性と先進性を忘れずに取り組んでいたことも高く評価されている理由の一つ。

ただ、彼のアルバムは少々難解な部分もあるので一度聞いただけでは良さが分からないかもしれない。しかし何回も聴いていると彼の遊び心にあふれたスタジオワークに驚きとカッコよさが体感できるだろう。
c2c714c9cf072b4be98bb5850a03a2bb
いかがだったろうか?彼がなぜ時代を通り越して神格化されているのかが少しでも理解してもらえたら幸いだ。では今日はこの辺で。


ジミヘンのアルバムは結構な数があるんですがまずはベスト盤から聴いてみる事をおススメします。そこから1st、2nd、3rd、エレクトリック・レディランドと順を追ってジミヘンワールドを体感しましょう。

46a70ce90600e837c27dcf870d43779b
理不尽な説教をする教師にイラッとした時…恋人との喧嘩になった時…無謀なノルマを突きつけてくるクソみたいな上司にムカッと来た時…そんな時はヒップホップ用語を使ってビートをバックにDISってみよう。

といってもヒップホップを知らない人からすればWACKだとかSuckerだとかフロウだとかパンチラインって言われてもピンとこない。なのでそんなヒップホップという音楽で頻繁に使われている単語の意味を解説していこうと思う。これで君も立派なDISが出来るはず。
①WACK
ll&moe
ワックと発音する。フリースタイルダンジョンでもよく使われている単語。意味は単純にダサい、カッコ悪いという意味だ。ネガティブな意味100%。

ブチ切れ状態で手を出しそうになったらまずは一旦落ち着いてこの言葉でDISろう。ちなみに反対語としてILL(イル)という単語も存在する。意味はカッコいい、深みがあるということ。

使用例
「他の女に猿の様にがっつくお前はWACK。アナタの寝首、即刻掻く。」

②Sucker
DSC_1410
「サッカー」と発音する。意味はワックと似た意味でダメ、よくない、つまらないという意味を指す。「WackなMC」とラッパーはよく言うが、たまに「SuckerMC」と言ったりもする。ワックとほぼ同列に使われている単語だと解釈してくれればOKだ。

使用例
「試合にタンマは無しだ。Suckerなヤツに贈る言葉、Mother Fucker」

③フロウ
UMB2009_鎮座_vs_PONY_2
ビートに対する歌い方やアプローチの仕方のことを言う。レゲエをルーツとするMCなんかは韻を踏むよりもこちらを優先する場合が多い。即興でメロディーをつけながら言葉を紡いでいくのは中々難しく難易度が高い。

使用例
「あんたの授業中に放つフロウ、まるで眠くなる口調、無能過ぎて生徒らが不幸、いずれその手にある教員免許は無効」

④パンチライン
sengokumcbattle-ryohukaruma-mol53
ビート上でラップする内容が核心を突いた一言だったり、そのMCにしか言えない言葉選びから生まれた名言の様なフレーズ、バトルで相手に痛烈なDISをかました時のリリック(歌詞)のことです。

早口な押韻や流れる様なフロウが出来るラッパーは沢山いますがパンチラインをバンバン生み出せるラッパーはそう多くありません。その人の生き様や価値観が最も如実に現れる瞬間に生まれたりする。

使用例
「名ばかり上司には無いよパンチライン。甲斐性なしのただの勘違い、部下はお前にはついてこない、仕事上でのスキルならば俺の方がはるかに段違い」

いかがだったろうか?
探してみればヒップホップ用語というのは他にも数多く存在する。だけど相手をDISりたい時に使いやすいであろう言葉をセレクトして説明してみたつもりだ。

これでフリースタイルダンジョンをより楽しめるだろうし、なによりムカつく相手を屈服させるのにピッタリな言葉を知ることが出来たので武装した状態は万全。

これであなたの溜まったストレスが爆発した瞬間、相手に対する攻撃力はバイキルトをかけた状態での正拳突きに値するといっても過言ではない。自分なりに相手をDISって人生を楽しもう。では今日はこの辺で。



5afd7b96
餃子っていいですよね。チンカチンカのひゃっこいルービーのお供に最適です。焼き鳥がナンバー1だとしたら餃子くんはナンバー2。さてさて明日の24日はリバ邸横浜で餃子会やります。リバ邸横浜については過去の記事で色々と書いているのでリンクを辿ってみてください。俺と一緒に餃子を食べましょう。そして酒相撲しましょう。参加したい人はリバ邸横浜アカウントへ返信してください。

労働日数が週5~6で働くとか無理。もうそんな時代は終焉を迎える。

家賃2万8千円で横浜に住めます。リバ邸横浜・住民募集中!
20130503152720fdf
ちなみにチャオズ君は主人公の悟空とは一度も話したことが無いんだぞ。そしてクリリンとサタンは同い年だぞ。やったねタエちゃん知識が増えるよ。はい、どうでもいいですね。

09024231
過去のイベントではこんな感じで大人数でやったこともありましたが今回は割と少人数でアットホームな感じになるかと思います。わいわい騒ぐよりもリラックスして緩く楽しみたい方は是非お越しください。少人数が故に交流は深めやすいですし。
13350442_981115335320707_4782848747273322738_o
以前にも餃子会はやったことがありましたがその時はこんな感じでした。餃子を仕込んで準備して来てくれるお客さんを出迎えます。

リバ邸は誰が来てもいいオープン型のシェアハウス
e12ae979
以前の記事でも何回か書きましたがリバ邸は連絡さえくれれば誰でも来ていいシェアハウスです。SNSで宣伝されているイベントというのは集まる人が似たり寄ったりだったり高い参加費を払ってある程度収入のある人間しか参加できないものが多かったりします。故に分野が異なった異業種の人間と会う機会というのは減少するでしょう。

しかしリバ邸は基本来るものは拒まずなスタンスで運営しています。起業家だろうがサラリーマンだろうが学生だろうがニートだろうがひきこもりだろうがリバ邸に集まればただの人間達の集まりです。

別に仕事をしてようがしていまが否定はしないコミュニュティーがリバ邸です。なので人が集まる所が苦手だとか自称コミュ障の人達でもどうぞお待ちしています。では今日はこの辺で。



3ad7e40f5b720d006f28e28e0c673664_s
無名のバンドマンやアーティスト達というのはイベント終了後にライブハウスやクラブで憧れのアーティストと音楽の話しをしたい。または自分をアピールしたい。はたまた自分達主催のイベントに出演してもらいたい。と思うモノ。中にはちょっとでもお近づきになりたいが故についついヨイショしちゃうアーティスト達もいるでしょうが…

時間の無駄です。自身の音楽スキルを磨きましょう。
1024-cc-library010006964
正直にいいます。あえて恥ずかし気もなく言わせて頂くと自分もそういう時期がありました。一時期はライブを見るよりかはその人と話しがしたい。何とか対等な位置だと思いこみたいという今思うとチョーーーー恥ずかしくてイタイ人間だった時があったのです。

もちろん自分のデモ音源を聴いてほしいと本人に手渡したり、ダメ元で出演オファーをだすことは決して意味がないということはありません。しかし必要以上に接触したがるのは無駄な行為です。

そう。自分より地位が上の人間に真に認められる為には自分自身も同じ位置に居なくてはならないのです。でなければ関心など持ってもらえません。

そりゃあ自分の音楽のファンでいてくれてるんだからあなたの事を悪くは思わないでしょう。ただ、共作したいだとかイベントに誘われることは皆無でしょう。何故なら自分より下の人間にそんな事をしても何の意味もないからです。

あくまで作り手と受け手の関係で成り立っている状態なので同じ同業者仲間とは見てくれないのです。何だか恋愛に似てる。

行動を起こすか、同じ苦難を共にすることで仲間意識が芽生える。
1024-cc-library010001397
著作者 reynermedia

過剰なお近づきモードというのは相手はすぐに見抜いてしまうものです。単純にこの人は自分に媚を売ってるだけだと上の人間に思われても何の意味があるんでしょうか?

大事なのは行動に起こすか、それとも大きなプロジェクトを共にやり遂げることで対等な地位を築けるんだと思います。

自作の音源を聴かせてこいつはヤバイと関心をもたせる。ライブの集客数を増やす。またはイベントの主催者としてオファーしたミュージシャンにこいつは凄いし根性もある!と思わせるくらいの宣伝活動での努力に励むといった方法が挙げられます。これは仕事やバイトで稼いだお金を憧れのアーティストに投資することよりもずっと難しいこと。

しかしこの過程で生まれるのは一つの信頼です。昨今の現代社会はお金と信頼が逆になっててお金ありきな風潮がありますがそれは大きな間違いで信頼があるからこそお金が生まれるんです。
自分用のメモという意味も含めてこんな記事を書きましたが今日はこの辺で。


媚を売るのではなく魂を売るという意味で。Tha Blue Herbの2ndを聴き直そう。

SnapCrab_NoName_2016-6-21_1-38-54_No-00
現在制作中の音源も8曲目が完成し、あと2,3曲でいよいよ完成間近という感じ。
なんですが今回はとある顧客にビート制作依頼がきたのでそっちの方を優先。締め切り前には意地でも作りこみます。

クライアント用の音楽制作となると意識が180度変わる。
1024-cc-library010001403
ここで意識がガラッと変わってくるんですが自分用の曲を作る場合は完全に自己満足出来るくらいのものを作り込みます。当たり前の事です。自分が満足いく作品でなければ…自分が演奏していて楽しいと思えない曲でなければ人前で披露しても時間の無駄です。
2102f1c5309f2a160f3329752a7075c4_s
しかし他人のための曲作りをするとなると自分の色や持ち味はかなり抑える様にして作ります。もちろん100%という訳ではないですが。ここら辺他の作曲家はどうなんでしょうか…?

ポストロックやエレクトロニカというアングラなジャンルを普段作っているが故にこういう価値観で作品作りをするんですが顧客が求めている要素にかなり寄り添う形で作品作りをする派…ですね。

無料で楽曲制作を請け負うことの危険性
png large
知名度がない音楽家の人達はついつい仲が良い人からのオファーがあった場合、報酬については無料でいいですよと答えてしまうことは意外に多いかと思います。

ここがちょっと難しい所で日本人ならではの問題点。つまり「自分はまだお金をもらうべきでないレベルだから」という謙虚さがあってギャラや報酬を受け取らない音楽家がいますがこれは要注意です。

ギャラや報酬をもらうかどうか?の普遍的基準というのは明確化されていません。故に個人個人の判断に委ねられてしまうのが音楽活動で生計をたてられる人間が少ない一つの原因だと言えます。

就職やアルバイトの求人情報には必ず給料や時給の詳細が記載されていますが音楽では目に見える形で掲載されておらず判断基準がそれぞれ違います。これは大きな問題点。

そしてよほどの人間でなければ実は無意識の内に無料でやってるから少し妥協してもしょうがないだろう…という闇の部分が現れてしまうのです。そんなことはないと思ってもつい身体にでてしまうのが人間です。

音楽制作については自信をもってキッチリ報酬をもらうスタンスの方が責任感と意識の高さが湧いてきて成長に繋がり良い作品が作れます。極力制作に関しては報酬を受け取るスタンスでいいでしょう。そこに値段の安さや高さは関係ありません。というのはプレーヤーとしての意見ですが。…と厳しい話しになりましたがその後には明るい話しも一つ。

意外と顧客向けに作品作りをした方が楽な場合もある。そして楽しい。
1024-cc-library010006926
これはありますねぇ間違いなく。こういう風な作品を作ってくれと言われて参考音源とか提示してくれるとこちらとしてはめちゃめちゃ助かります。思ったんですが作曲家と美容師って似てますね。

どちらもお客さんがオーダーするものを提出する職業ですが美容師だったら大ざっぱな内容を言われて髪を切るより、こんな感じで…と写真や画像を見せた方がやりやすいのではないでしょうか?

作曲家も同じで雰囲気を言葉で伝えられるより参考音源がある方がより顧客のイメージするものにドンピシャなものが作れます。もちろん言葉だけでも作ることは可能ですが顧客側の人間もより作り手に近づいた方が良いモノは作れますよって話しです。

1fbf398e07bc46d1e9f50e22356ef55f_s
あとは自分が普段作らない様な作品作りに挑戦出来る…これが新鮮味があって楽しいんです。普段は使わない様な機材で自分自身の作品とは異なる作風を作る。そしてこれが自身の作品作りに活かされる訳です。点と点が繋がり線と線が繋がって面になる。全ての過程が一人の人間の成長ということで一貫しています。

という訳で作曲についての記事でした。お仕事の依頼についてはメニューバーのProfileからどうぞ。まずはメールでお話だけでもOKです。では今日はこの辺で。



↑このページのトップヘ