robot-707219_640
昨今、テクノロジー失業という機械やAIに仕事を奪われることへの危機感が話題になっています。仕事をロボットにさせる…本来この状況を望んだのは間違いなく人間なのですが、いざそういう時代がくるのかと思うと恐怖感を感じる…そんな表裏一体の感情に苛まれる点が個人的に面白いなーと思うわけです。理由はお金がほとんだと思いますが。

仕事が無くなれば新しい仕事が生まれる。
workers-659885_640
今の時代から生まれる子供たちは、現時点では存在していない職業に就くだろうと言われています。単純に言うとそれって昔から繰り返されてきたことですよね。PCが普及しなければプログラマーという職業は誕生し得なかったし、車がなければタクシードライバーは存在しません。

なんというかネット全体を見渡しても、AIによって仕事を奪われることだけを悲観視してしまってる人が多いんですよね…。確かに自分の収入源を断たれるのは嫌なものですが、悪い所ばかり気にしてもしゃあないじゃないですか。

blogging-336376_640
ブロガーなんてわかりやすい例です。一昔前まではブログで飯が食えるなんて誰が予想したでしょうか?アフィリエイトやアドセンスが普及してから、ブログを職業にしている人達が増加しました。と言っても既に新規参入して食えるかどうかは難しい分野ではあるんですが…。ちなみに私アブロニカもブログでちょくちょく小遣い稼いでます。本当に少ないですが。



youtube-1158693_640
あとは動画配信者…Youtuberやニコ生配信者という名目でお金を稼ぐのも2005年あたりまでは考えられなかった職業です。動画を投稿し商品をアピール、またはゲーム実況を仕事にする…色々と叩かれている仕事ではありますが、この仕事だって今の時代だからこそ生まれた新しい職業です。

もしYoutubeがなかったらヒカキンはどこかのスーパーの職員のままだったのかもしれない…そう考えるとテクノロジーは人の人生を変えるもんだなとつくづく考えさせられます。


joystick-157948_640
プロゲーマーというという職業もそうです。日本ではまだ数える程度の人しかいませんが、いずれこの職業も普及していくことでしょう。

彼等はスポーツ選手と同じように、例えばゲーム機のコントローラーを制作している会社とスポンサー契約し、大会で好成績をのこすことで収入を得ています。

この界隈で日本人で一番有名なプロゲーマーはやはりウメハラ。ゲームをプレイする人の勝負哲学や人生観が一般の人達に影響を与えるほどになるとはこれまた予想できなかったことです。


彼の著作は軒並み評価が高いんですよね…。勝ち続ける意志力は自分もちょっと読みたいかな。

開拓者を叩くのは簡単だけどそれは自殺行為だ。
rage-1015611_640
いつの時代でもそうですが、人はあまりに新しすぎるものには叩きたくなる…または批判したくなる生き物です。さきほど紹介した3つの職業に対しても馬鹿馬鹿しいと批判したり、(笑)という単語をつけてあざ見下す人たちもいることでしょう。

まだ誕生したばかりの職業が故に、どうしても叩かれる要素はもっているものですが、そこは柔軟に受け止めて、どんな職業なのかを自分の目で確かめてから判断してもいいのではないでしょうか?

この世界で一番賢く生き残れるタイプは、力が強い人でも頭が良い人間でもありません。時代の変化に柔軟に対応できる者なんです。

やはり生きていくうえで固い人間は損をしますし、スライムの様に柔軟な人間は上手く適応し、世の中をすいすいと泳いでいくことでしょう。何の意見も考えもなしに、みんなが否定しているからとりあえず自分もでは、まさに化石と化していくフラグがたっているんです。

それを避けるために、開拓者を歓迎する心の余裕をもっていたいものです。AIと機械が普及した社会を自ら踊るスタンスで迎えることが出来たらある意味最強。では今日はこの辺で。