キャプチャ

デスクトップの場合、無線機器よりも何だかんだで有線機器の方が安定している傾向は未だにあります。
なんですが今住んでいる家の事情柄、有線は引けないので今のシェアハウスに引っ越すまではこいつにお世話になりそうです。BuffaloのWI-U3-866Dです。



前まで使っていた子機はコイツなんですが、2年ぐらい使ってたのでさすがに寿命がきててポンコツ状態になりました。今までご苦労様でした。



差し込んで5分も経たないうちに発熱具合がかなり高熱になり、火傷するぐらいの温度になってて驚き。その影響なのかどうか分かりませんが、まあ接続が切れる切れる…。DL系の買い物がこれではできません。

写真 2017-01-15 2 33 24
延長コードつきです。こちらは買ったばっかりっていうのもありますが、購入して2日目。さすがに今の所は問題ナッシング。USB3.0接続可能なので回線速度が今までより速くて爽快。

今までは手足に5キロの錘をつけて歩いていたのに、今ではそんな負担が一切0。そのくらい速度に変化が起きます。もちろん途中で接続が途切れることはなし。

そうは言っても、いずれまともに使えなくなる日はくるので、それまでに引っ越さないと…。そして有線機器をそろえた環境を用意しないとですね。

ロジクール製品を併用してる人は要注意!!USB3.0の差込口から離れた位置にレシーバーを設置しよう。
キャプチャ
これはマジで知りませんでした…。ロジクール製品は無線レシーバーでマウス&キーボードをワイヤレス使用できるんですが、近くにUSB3.0に差し込んである製品があると、反応がかなり遅くなって、使い物にならなくなります。

これは原因が不明なんですが、そういう時はUSB3.0の差込口から離れた部分にレシーバーを挿して使いましょう。これでスムーズに使えるはずです。

初めはこれが分からずに、ドライバーインストールして、設置完了。これでネット回線をすいすい泳げるぞ!と喜んでましたが、急にキーボードとマウスの反応が遅くなって何だかんだで2時間悩まされました。ロジクールユーザーは気をつけましょう。




愛用しているロジクール商品はこちらです。DTMユーザーならケンジントン使ったほうが良いとか言う人がいますが、あれはハッキリ言って自分には合いません。ドラムの細かいフレーズを打ち込む時とか、複雑なオートフォーメーションをプログラミングする時にめっちゃやりづらいので。


という訳で、PCの周辺機器についての記事でした。個人的にはL字型の大きめなPCデスクが最近欲しいかな…。では今日はこの辺で。