hand-1105331_960_720
2016年も終わりですね。去年の流れと比べてみても今年は良いこと&悪いことが起こり続けた年でした。タイトル通り、主にこれらに関したことが大きな変化だと言えるでしょう。

MCバトルに初参戦!!
 112e0006-s
ラップを本格的にやっていきたい!と思い、音源製作だけでなくバトルに出場してみようと決意した記念すべきデビュー戦がこれでした。

ライブと違って勝てなければ8小節×2本で終わりになるシビアな世界なので、ステージに上がったときの緊張感はライブ以上。

結果はボロボロでしたが挑戦することの恐れという壁は越えました。来年はそれなりな結果をだしていきたいものです。

ゆうまーるBPに参加し、バトルの練習とトラック制作の日々。
 
自分みたいな30のおっさんが行っていいもんなのかと思いきや、気にすることなく参加できましたねぇ。練習と言えどもバトルは楽しい…勝てるようになりたいという意思が強くなっていったのは言うまでもありません。

そしてゆうまーる関係の人たちのトラック制作をしていく様になったのも大きいです。 今まで自分が作ってきた音楽は、あまりにマニアックすぎて中々評価されにくい状況にあったんですが、ここにヒップホップが融合されたことで、徐々に評価されつつあるんじゃないかと。来年はトラック制作の案件をもっと増やして、音楽で飯を食うを実現させたい。

ブログを400日、毎日更新していく記録を達成!!
 football-1274661_960_720
人間好きなものや目標があれば頑張れるもんですな。やはりブログを続けるコツは利益がどうのこうのよりも、好きなことをテーマに書き続けた方が持続性は保たれます。

もちろん運営の仕方が抜群に上手くて、月に9~10の記事を書いただけで、10万円以上の利益を出せる人も凄いし、羨ましいんですが、自分は圧倒的に亀タイプなブロガーなので続けることに価値を置きつつ、月に2~3万円は稼げるようになりたいです。

リバ邸横浜解散…まさかの出来事で喪失感にさいなまれる。
 写真 2016-12-30 13 15 50
人の死もあれば家の死もあるということですね…。音楽面で言えば成長できた年でもあるんですが、それ以上に自分が住んでいる家が無くなってしまうことがとても大きなストレスになってることは事実。

なんだかんだで2年と4ヶ月住みました。リバ邸というのはあくまでステップアップのつもりで3,4ヶ月後には引っ越すものだという考えがあったんですが、住民との擬似家族的な関係性に居心地の良さを感じ始めて最後の最後まで居座ってました。

一人暮らしを選んでいたら絶対会わなかったであろう人たちや、音楽とは全く異なる分野の人たちとコミュニュケーションをとることで、自分という存在を遠くから見てみることの面白さと大切さはこの家にいることで学んだようなものです。

何よりもリバ邸の素晴らしい点はニート君やひきこもり君からエリート社員君や企業家君まで様々な人たちの生き方を否定から始めない柔軟さと優しさに尽きるでしょう。

様々な人を受け入れる住民の負担のなさを視野に入れつつ、現代の駆け込み寺を作ることは生き辛さを感じやすい現代の世の中にはとても必要なこと。

そういった場所が無くなってしまうのは社会の損失だと言ってもいいわけです。リバ邸横浜がこうなってしまった原因については後日記事にしてみようかと考えていますので、今後シェアハウスを立ち上げたり、リバ邸を作ろうとしている人たちの参考にでもなればなと思う。

以上、今年を振り返ってみた上での 記事でした。いやあしかし色んなことが起こりすぎた…。とりあえず元旦に実家に帰省し、一週間ほど羽を休めます。だけどブログは書いていくよ。では今日はこの辺で。