white-1714170_640
ブログで下書きってしますか?今まで400近くの記事を書いてきて、一度だけ下書きの記事を編集したことがありますが、その時だけで残りの記事はでたとこ一発勝負です。

下書きの記事は結局お蔵入りになる。
abandonded-1017454_640
記事を毎日アップしていると四六時中ネタ探しをする訳ですが、これだと思った時には速攻でそのネタを題材にした記事を作ります。「あ、そういえば下書きにした記事あったな…」なんて一瞬考えますが、その時点でもう記事になることはありません。

結局下書きって無駄な行為だと分かったんです。音楽で例えればデモ音源を作らずに、すぐにレコーディングに突入してミックスして配信という感じでしょうか?ブログの場合だとそんなラフなスタイルの方がむしろ続けやすいと思いますね。

完璧な文章を作ろうと思って下書きをしても無駄。
calligraphy-1176333_640
仮に下書きをしたとして、翌日チェックしてみたら何かイメージしていた文章と違うと思っては、何度も手直しを加えていると、いつまでたってもその記事は完成せず、主張や情報を一切発信できないことになります。

記事のタイトルを考えた上で一発目の文章を書く…実はその時点で、書き手の本気は発揮されているんです。一つの記事で完璧さを目指してはいけません。記事数をこなして集大成な記事を作ろうと考えた方が前身できるのは確かです。

だとすれば下書きをするだけ時間の無駄だというのが今の自分の考え。ブログを始めてまだ間もない人達へ。ある程度の記事数…例えば100記事をこなそうと考えて発信していった方が文章の構成力は高まります。

万人受けする様な完璧な記事というのはせいぜい、商品のマニュアルの様なものしか存在しません。例え稚拙でも言いたい事をはっきり言った書き手の顔や感情が明確になっている記事の方が面白いに決まってます。まずは書いてみる…見る前に跳ぶというスタンスでブログを書き続けていきましょう。では今日はこの辺で。