無名音楽家アブロニカの戦慄なリアルと最前線

ヒップホップ・ポストロック・エレクトロニカを主軸にしたラッパー&トラックメーカー、アブロニカのこれからを赤裸々に書き綴り。 日本中の90%を占める底辺音楽家のリアルと実情、日々思うことを書き殴ります。まれにDISリスペクトな記事あり。 無料の楽曲DLが受け取れるフリクルメルマガ配信中 http://frekul.com/artists/profile/call-it-anything

race-932254_640
夢や目標という言葉はどこか果たせなかったらそれでもいいという…そんな響きがあるのであまり好きじゃないんです。なのでここは課題という言葉で今年中にやるべきことを挙げていきましょう。

10曲入りのアルバムを自主レーベルからリリースさせる!
business-1850085_640
去年の1月から制作に入った訳ですが、トラック自体は9曲完成。だけど歌詞がまだ未完成…。さらにもう一曲作って、全10曲の構成になっている作品をリリースする予定です。

今の時代はどこぞのレーベルにデモ音源を送って所属した後に、リリースするだけが方法ではありません。作品自体を自分で作って、自主レーベルを起ち上げて売ることも出来る時代ですから、まずは後者の方法で音源を世に届けます。プロモーションではハンデがあるのが前提な形になりますが、その分売れたときの利益は大きいのが利点。

楽曲制作のお仕事の案件をもっと増やす。
music-279333_640
去年の10月あたりからようやく音楽でいくらか収入を得られるようになったので、今年はその案件の数を増やしたいですね。理想的には一曲分の単価をあげつつがいいんですがね。

一見すればこれは自分にしか得がないように思えますが、
①単価が上がる

②音楽だけで生活しやすくなる

③無駄な労働時間を減らして音楽制作に時間を費やせる。

④質の高い楽曲を作りやすくなり、ストックも増える

⑤クライアントの選択肢も増えて納得のいく楽曲がもらえる→win-winな関係が生まれる。


とこんな理想的な流れが生まれるわけです。そういう意味でも月に6,7曲ぐらい依頼がくる様になれば上出来ですね。

ブログを1月31日まで毎日更新する。

blogging-336376_640
一昨年の10月からブログを始めて、そこから毎日更新しつづけました。そしてなぜ1月31日までなのか?それはこの日をもって470日目に達するからです。個人的にリスペクトしてやまないブロガー&ミュージシャンであるjMatsuzaki氏が467日間ブログを更新し続けた記録を超えたい…ただそれだけです。

彼の記事は見るたびに気付きを与え、ブログのネタ切れに困ったときなんかに助けられたものです。尊敬しているがゆえに超えていきたい人でもあるので、今月が勝負どころ。

MCバトルのイベントでベスト4まで勝ち進みたい。
man-1171625_640
もちろんどんなMCであれ優勝が目標だと言うものでしょう。ただ、自分は現段階で出来そうもないことをひょうひょうと掲げるほど無謀でも無能でもありません。勇気と無謀は紙一重です。向井秀徳も理論なき行動は無、行動なき理論は死だと言っているではありませんか。

自分の能力面と得意分野を分析しつつ、達成できそうな小さな課題をこなしていくことで、優勝という大きな課題をクリアできるのです。ベスト4という数字にはそういう意味も込められているんです。

6,7月までには今いる場所から引っ越す。
movers-24402_640
リバ邸横浜が解散し、今は東京のとあるシェアハウスに住んでいる訳ですが、部屋が思ったより狭く、個室ではあるのですが、部屋と部屋の間のスペースが小さく、快適に音楽制作が出来ない環境にあります。

また、シェアハウスではあるんですがリバ邸とは違い人と人の繋がりは弱くなると予想してます。やはりあの家で経験したことは自分にとってかなり大きく、恐らくあれ以上の住居経験は今後出来ないのかなと考えてます。

なんにせよ、音楽制作に集中すべく楽器演奏OKで関東にあって、家賃が安い…この3要素を全て兼ね備えた物件で一人暮らしするのが当分の目標であります。

以上、今年のやるべきことを挙げてみました。歳をとっていくたびにやれることはどんどん少なくっていきますが、そこはしなやかに柔軟に変化を受け入れて成熟を目指そうと思います。では今日はこの辺で。

blog-372771_640
明けましておめでとうございます!
今年から住居を変えて新しい生活の再スタートとなる訳ですが、その前に…やはり12月分のPV数と思うことを色々発表していこうと思うよ。

無題2
画像をクリックしないと小さくて見れませんが、PV数は17249PVまでいきました。先々月の11月よりも1000PVほどは増えたかな?この月は平均して500~600PVを獲得。ついに400台が消えた月です。これは大きい。

一年間でここまで到達したのですから、今年は25000PVまで平均いきたいですねー。毎日更新スタイルは変わらず持続して続けており、総訪問者数は10万人を越えました。何事も継続は力なり。

あと今更なんですが、平均セッションタイムが1分以内なんですよね。今までは結構文章量が多い記事がほとんどで、今後は文章のそぎ落としがテーマになりそうです。

100の文章で1しか伝わらないレベルから1の文章で100を伝えられるレベルになる様に、意識して書いていきます。

coins-948603_640
お金ももっと稼げる様になりたいです。どっかの眼鏡かけたブロガーさんが月に2~3万稼ぐぐらいならそんなに難しくないとか言ってましたが、自分からしたらこの額を稼ぐだけでも遠い道のりに思えてきてしょうがないw。

まあAmazonのアフィリエイトしかやってないですしね。他のアフィリエイトもやってみて、複数の窓口からお金が入ってくる状態になればそれはそれでいいかなと考えてます。

という訳で去年の12月のブログ状況についての記事でした。やればやった分だけ伸びやすいのがブログの特性ですから、やり方を変えつつ今のペースを維持していきます。では今日はこの辺で。

woman-1006102_960_720
いい加減目覚めなさい!という阿久津先生の声が聞こえてきそうなので、メンタルを武装させる瞬間が必要になりました。

楽しいことや感動したことならまだしも、辛い体験を元に作品を作るのはどんよりした感情が蘇って、完成させることに苦労することもあるでしょう。

本心で思ったことは作品に込めなければもったいない。
  brain-1845942_960_720
自分のそれまでの経験の中で濃厚なまでに印象に残った出来事ほど、作品作りに最適な要素はありません。何故なら絶対に嘘をつきようがないからです。こんなことをテーマに音楽なんて作りたくないと思っているその要素こそが説得力のある音楽を作るのではないかなと考えています。

苦い思い出から目を背けずに、向き合った上で一曲を完成させることが、リスナーの心を揺さぶるのではないでしょうか?これが俗に言う言葉の重みや重厚なサウンドを作れるようになる一つのキッカケになることでしょう。

いつまでも感傷の時間が続く訳ではないし、時間の流れをじっと待つことで、また変化が起きるのが人生というものです。

特効薬を飲んでシャキッと回復するほど人の身体と心は器用な構造になってはいません。

だからこそ時間と対峙しながらも、自分が出来ることから少しづつ現状から脱却していかなくてならんのです。正に今がその時。では今日はこの辺で。

hand-1105331_960_720
2016年も終わりですね。去年の流れと比べてみても今年は良いこと&悪いことが起こり続けた年でした。タイトル通り、主にこれらに関したことが大きな変化だと言えるでしょう。

MCバトルに初参戦!!
 112e0006-s
ラップを本格的にやっていきたい!と思い、音源製作だけでなくバトルに出場してみようと決意した記念すべきデビュー戦がこれでした。

ライブと違って勝てなければ8小節×2本で終わりになるシビアな世界なので、ステージに上がったときの緊張感はライブ以上。

結果はボロボロでしたが挑戦することの恐れという壁は越えました。来年はそれなりな結果をだしていきたいものです。

ゆうまーるBPに参加し、バトルの練習とトラック制作の日々。
 
自分みたいな30のおっさんが行っていいもんなのかと思いきや、気にすることなく参加できましたねぇ。練習と言えどもバトルは楽しい…勝てるようになりたいという意思が強くなっていったのは言うまでもありません。

そしてゆうまーる関係の人たちのトラック制作をしていく様になったのも大きいです。 今まで自分が作ってきた音楽は、あまりにマニアックすぎて中々評価されにくい状況にあったんですが、ここにヒップホップが融合されたことで、徐々に評価されつつあるんじゃないかと。来年はトラック制作の案件をもっと増やして、音楽で飯を食うを実現させたい。

ブログを400日、毎日更新していく記録を達成!!
 football-1274661_960_720
人間好きなものや目標があれば頑張れるもんですな。やはりブログを続けるコツは利益がどうのこうのよりも、好きなことをテーマに書き続けた方が持続性は保たれます。

もちろん運営の仕方が抜群に上手くて、月に9~10の記事を書いただけで、10万円以上の利益を出せる人も凄いし、羨ましいんですが、自分は圧倒的に亀タイプなブロガーなので続けることに価値を置きつつ、月に2~3万円は稼げるようになりたいです。

リバ邸横浜解散…まさかの出来事で喪失感にさいなまれる。
 写真 2016-12-30 13 15 50
人の死もあれば家の死もあるということですね…。音楽面で言えば成長できた年でもあるんですが、それ以上に自分が住んでいる家が無くなってしまうことがとても大きなストレスになってることは事実。

なんだかんだで2年と4ヶ月住みました。リバ邸というのはあくまでステップアップのつもりで3,4ヶ月後には引っ越すものだという考えがあったんですが、住民との擬似家族的な関係性に居心地の良さを感じ始めて最後の最後まで居座ってました。

一人暮らしを選んでいたら絶対会わなかったであろう人たちや、音楽とは全く異なる分野の人たちとコミュニュケーションをとることで、自分という存在を遠くから見てみることの面白さと大切さはこの家にいることで学んだようなものです。

何よりもリバ邸の素晴らしい点はニート君やひきこもり君からエリート社員君や企業家君まで様々な人たちの生き方を否定から始めない柔軟さと優しさに尽きるでしょう。

様々な人を受け入れる住民の負担のなさを視野に入れつつ、現代の駆け込み寺を作ることは生き辛さを感じやすい現代の世の中にはとても必要なこと。

そういった場所が無くなってしまうのは社会の損失だと言ってもいいわけです。リバ邸横浜がこうなってしまった原因については後日記事にしてみようかと考えていますので、今後シェアハウスを立ち上げたり、リバ邸を作ろうとしている人たちの参考にでもなればなと思う。

以上、今年を振り返ってみた上での 記事でした。いやあしかし色んなことが起こりすぎた…。とりあえず元旦に実家に帰省し、一週間ほど羽を休めます。だけどブログは書いていくよ。では今日はこの辺で。

vacuum-cleaner-268161_640
一軒家の退去準備というのはここまで大変なものか…と自分の想像をはるかに超える重労働をせざるを得ないという状況の中、ブログはしっかり書いていきます。
写真 2016-12-29 14 52 24
リビングをご覧ください…家具からキッチン用品からなにまで今日中に片付けようと計画していましたが、15時の時点でこの状況。これ本当に終わるのか?と山王戦に勝てないと諦めかけた湘北チームの様に焦りを感じていたのは言うまでもありません。
写真 2016-12-29 19 54 49
20時でここまでなんとか減らせました。元住民の助けもあって、何とかなりそうです。本当に人と人の繋がりって大事。2階はほぼ片付き、あとはこのリビングを何とかすれば無事終了しそうな予感。

早急な引っ越しや不用品を即時で売りたい時はジモティーがオススメ!!
キャプチャ
いらなくなった家具や処分に困りそうな電化製品などはジモティーをフル活用してみましょう。
不用品の回収や買い取りを専門店や業者に頼ると状態によっては、逆に料金がとられてもおかしくないのですが、ジモティーを使って安価な値段でも売った方がプラスになりますよ。

今回は特に処分が困りそうな二段ベット…これが3つもあったんですが、一つは元・住民が起ち上げたシェアハウスに。残りの2つは1日か2日前に出品した所、なんと買い取ってくれる人が即見つかり、お金も貰えて万々歳。まあ値段が1つ3000円という超格安な値段で売ったという理由もありますが。

なんにせよ困った時のジモティー…本当に便利です。自分が住んでいる地域の掲示板をチェックしてみて、不用品を売ってみましょう。下手したらヤフオクやメルカリ以上に力を発揮してくれることでしょう。では今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ